ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2015年05月02日

【与那国島】モイストロール(ケーキ)は最高傑作。



最西端のロールケーキ。食べてきました。

モイストロール与那国/

営業時間は午前10時から日没までということでしたが、前回は不定休に当たってしまい食べることが出来なかったので、今回は是非とも!って思ってチャレンジして無事に頂くことが出来ました。詳細はグルメブログで後日綴ることとして、場所は与那国島の最西端の町「久部良」の港からやや高台に上がった場所にあります。近くに豆腐屋があったかな?よしまるダイビングの裏手の坂の上にある感じです。でも最西端の碑がある西崎側のナーマ浜口に案内板があるのでそこから道なりに行くとわかりやすいかも?

そして店内はレトロ感たっぷりでとても居心地が良い空間でした。

あとお店のペットがいるのでお店の中をのんびり俳諧しています。看板猫かな?(確か)



メニューはシンプル。

・ケーキセット700円
・ドリンク400円
・オリオンビール600円
・ランチセット1400円

一見「ランチに1400円!?」って思われますが、ケーキセットが700円なので確かランチはパスタでそれが700円相当とするとまぁ順当かな?パスタのみはできないかもしれませんが、ここではやっぱりロールケーキでしょう。

今回は海人食堂でランチ後だったのでケーキセットをいただきました。詳細はグルメブログに綴るのでここでは一言。

「最高のロールケーキ」

正直、本土のどのロールケーキよりここのものは美味しく感じました。特にプレーンが最高。

でも1本買うと2500円もするのでなかなか大人買いはできませんが、宿のみんなで買ってシェアするのは有りかな?

「最西端のロールケーキ」

スイーツ好きの方には是非ともここも制覇して欲しいものです!^-^!

ちなみに夜は完全予約制で2名以上でイタリアンコース料理をいただけるらしいです。続きを読む
posted by 離島ドットコム管理人 at 11:40 | 八重山エリア

【与那国島】比川に「楓食堂」オープン。まだ食べていませんが^^;

久部良に海人食堂がオープンしましたが、久部良はもともと港町でもありますし宿も働く人も多いエリアなので、これまで食堂が少なすぎるぐらいでしたが、なんと!与那国島の第3の集落「比川」にも食堂が新しく出来ていました。

「楓食堂」

共同売店のすぐ近くにオープンしていて、営業は午前11時から午後7時半ぐらいまでということなので夕食対応もできると思います。

でも集落が小さく宿も少ない比川に最近食事処が増えましたね。

有名な「わかなそば」に続いて宿に併設している「居酒屋里家」も近年オープンしましたし、ちょっと離れていますが「あぐの木ランド」から変わった「あぐの木そば」も出来ましたよね。逆に学校近くの「光里食堂」は休業中ですが、小さな集落にランチがいただけるお店が3軒目。

・・・久部良では1〜2軒なのにね〜^^;

でもDrコトーの診療所オープンセットがある比川なので観光客が昼に来る機会が多いからニーズはありそうですね。

今回は久部良の海人食堂にすっかりはまってしまい、比川で食事をしていませんが、今後は比川を通る際にもどこかでランチをとりたいですね。

ちなみにこの楓食堂の近くの共同売店でもパネスのパンを売っていて、お店内や外のデッキで食べることが出来るようになったので、ここも有りですね。パネスのパンは美味しいですからね〜。

続きを読む
posted by 離島ドットコム管理人 at 11:10 | 八重山エリア

【与那国島】久部良に「海人食堂」オープン。定食がまいうー!!!



与那国島って意外とランチをとる場所が少なく、特に最西端の久部良ではさらに少なく、しかも数少ないカレー屋さんが定休日だとどうすることもできないこともあったりします。今回もまさにその定休日に当たってしまい、どうなることかと思っていたらなんと!久部良漁港に食堂がオープン!フェリーターミナル側(写真奥)の2階建て漁港施設の1階部分で市場側から入ります。

「海人食堂」

まさに海人(うみんちゅ)のための食堂ですね。っていうか海人さんたちがとってきたものをいただける食堂で、与那国島では数少ない「定食系ランチ」がいただけるお店がオープンしていました。




メニューはほどよくあって、この他にも黒板でおすすめメニュー的なものがあります。

味や詳細についてはグルメブログで後日レポートしますが、とりあえず営業時間は「午前11時〜午後4時」のランチタイムのみで夜はやっていません。定休日は不定休ですが、今のところ休みは特に決まっていないみたいです。いわゆる離島ならではの「不定休」かな?

今回は2回行って「魚カツカレー」と黒板メニューの「カジキのハラミ定食」をいただきました。前者が700円で後者が800円とボリューム満点なだけにお得かもしれません。

与那国島でランチをされる方には是非ともおすすめしたいですね。

島の人で結構賑わっています。


続きを読む
posted by 離島ドットコム管理人 at 11:06 | 八重山エリア

【小浜島】移転した「たなかさんとこ」のパンはホテル以外だと前本商店のみ。

以前、石垣島北部にあったパン屋さん「たなかさんとこ」が小浜島に移転した話はしましたが、その小浜島での状況を確認してきました。

基本は自前店舗は無しで、小浜島内のホテルにパンを卸している他は小浜集落の「前本商店」のみでの販売らしいです。

しかもパンは毎週水曜日と日曜日の午前中のみの入荷。なので作りたて感はほぼ無いかもしれません。

ちなみに前本商店さんの話では製造は小浜島北部の「元小浜ビーチリゾート」内の一軒で行っているらしいです。自前店舗はなく販売は先の通りなのでビーチリゾートまで行く意味は無さそうです。



今回は入荷前の曜日と入荷後の曜日の2回、確認することが出来ました。

入荷前の曜日。売れ残りがかなりあります。しかも週2回出荷なので少なくとも3日は経過したパンだったので味はイマイチでした。加えて1個250円均一と、銀座のパン屋並みの価格。中にはアンパンなど2個で250円のものもありますが、食パンの半斤で250円は高すぎに感じます。中には1個で250円もするデニッシュ的なものもあって、離島のパンとしてはかなり割高。しかも入荷前日の売れ残りのものでも同じ価格なので、もし購入するなら入荷する曜日に行った方が良いかもしれません。

そして入荷日の曜日。入荷前より種類は多いです。でも実際に食べてみると作りたて感があまりなく、食パンを購入しましたがややぱさぱさ。以前の石垣島の時のようなパン生地のおいしさが感じられませんでした。

正直、小浜島まで行って買うこともないかな?なんて思いました。以前は石垣島北部の遠いところまで行って買いたいと思えましたが、小浜島のものはそういう感覚は個人的にはありませんでした。

何より1個250円は高い。しかも袋詰めで作りたて感がないので、パン好きの方にはちょっとね。


ちなみに小浜島から石垣島に戻って真っ先に「パンドミー」に行きました(笑)。ここもやや割高ですがでもボリュームが普通の倍はあるのでCPはとても良いですし、味が濃いめですが個人的には大好きですo^o^o

最近は「プリン風フレンチトースト」にはまっています^^ゞ

写真じゃ分かりませんが全長20cmはあります。しかも厚さは3〜4cmもあってずっしり重いです。しかもパン生地の中の中までプリン風味がしみこんでいて最後の一切れまで楽しめます^^v

しかも1個180円(笑)。


続きを読む
posted by 離島ドットコム管理人 at 08:38 | 八重山エリア

【小浜島】細崎の「パナパナ」の噂はガセネタでした。相変わらず最高の立地の宿。



以前、他の方から「小浜島のパナパナが宿を止める」って噂を聞いて、何度も確認しに行きたかったものの、小浜島にはあまり行く機会がなく、あっても小浜港乗り継ぎで嘉弥間島や浜島に行ってしまい、小浜集落までは行くものの細崎まではなかなか行く機会がありませんでした。

今回、船乗り放題チケットで島巡りをしてちょうど時間が空いたので小浜島まで渡り、港から最も遠くてアップダウンも激しい細崎まで行ってきました^^v

そして宿でその噂を確認。

完全に「ガセネタ」でした\(^o^)/

良かった〜。確認して。

話によると宿を初めて10数年。そんな話題は一度も無かったとのこと。もちろん用事で宿を離れる間の短期的な休業はあるものの、噂のような「宿を止める」的な話は一切無し。ただ1点、以前は2食付きプランもありましたが、現在は朝食のみで夕食提供をしていないこと。しかも小浜島の細崎集落にあったレストラン「パパイヤ」がこっちが休業しているので、夜に食べるところが細崎集落にはありません。

もしかして休業ってこっち?(笑)

宿にはある程度の自炊が出来る設備が各部屋にもありますが、宿泊の方は小浜集落の送迎付きの居酒屋にみなさん行くらしいですね。もともと小浜集落の居酒屋ははいうるぶしやリゾナーレまでの送迎をやっているので、細崎もそんなに変わらないみたい。しかも細崎に夜の飲食店が無いので、パナパナ宿泊客の大多数がその送迎を利用するので利用客も多いらしいですからね。

ちなみに自炊するにも細崎集落には商店も無いので、食材を石垣島ないし小浜集落で調達して細崎まで持ってこないと難しいので、自炊は考えにくそうですけどね。でもビールやお酒は部屋にある冷蔵庫に1本200円か250円だったかな?宿で購入可能です。あとコーヒーは自分でお湯を沸かせばインスタントですがコーヒー粉も冷蔵庫に入っているのでこちらはフリー。

とにもかくにもこの最高のロケーションの宿が今後もあるのがうれしい限りです。

ただ相変わらずネット接続はできませんし、携帯もキャリアによっては電波がかなり不安定。まぁそれが良いのかもしれませんけどね。あとこのオープンテラスの証明が相変わらず暗いので夜の読書などには厳しいかな?

なので読書などは明るい時間に。夜はお酒をたしなむのが一番かな?

そういう意味ではお酒のおつまみだけは持参した方が良いかな(笑)。

小浜島のパナパナの詳細情報/クチコミ続きを読む
posted by 離島ドットコム管理人 at 08:10 | 八重山エリア

2015年05月01日

【与那国島】軍艦岩/サンニヌ台展望台復活!そしてサンニヌ台は行けるかも?



朗報です。

ここ数年の台風で崖が崩れかけていて立ち入り禁止だったサンニヌ台展望台がキレイになって復活しました。もちろん崩れかけていたところも整地しているので安心して景色が望めると思います。

しかも台風の教訓なのか、展望台の床はプラスチック製(FRP製)で出来ていて錆びることも無さそうです。その床もグレーチング(隙間がある床)なので雨宿りは出来ませんが風にあおられることも無さそうですね。

何よりサンニヌ台と軍艦岩がここ数年は全く見ることが出来なかったので、その景色を望めるようになったのが何よりうれしい限りですo^o^o



特に軍艦岩は今までの展望台よりもよく望めるのでは?ってぐらい展望台がうまく作られています。サンニヌ台はもともと本体が海側で展望台側からは望めませんが、それでもサンニヌ台の頂上部分とその脇の岩場は少し望むことが出来ます。

でも展望台の下の手すりを見ると、どう見ても簡単に乗り越えられる造り。なにせ今までは絶対に乗り越えられないように有刺鉄線まで施されていましたので、それが無くなっていると言うことは・・・

チャレンジしてきました^^ゞ



サンニヌ台。

行けました。何年ぶりだろう?

でも以前は手すりなどもありましたが、現在は全て崩壊しているので安全性は担保できません。

そういう意味で乗り越えられるけどサンニヌ台に行くことは推奨していない手すりの造りになっているんでしょうね。

ちなみに4月は百合の時期でもありますので、このサンニヌ台への道はテッポウユリがとてもキレイでした。まぁサンニヌ台の岩まで降りなくてもこの緑の道から台を見下ろすだけでも十分満足できますので、行かれる方はあまり無茶しませんように。

展望台は復活してもサンニヌ台の岩場の崩れやすさは変わりませんので・・・


続きを読む
posted by 離島ドットコム管理人 at 16:15 | 八重山エリア

【鳩間島】「ゆみさんち」は体調不良で休業。でも回復次第再開するらしい。

レンタルショップとしても知られていますが、最近は宿泊もできるようになっていた「ゆみさんち」が現在休業中。

なのはクチコミなどで知られていると思いますが、島の人に聞いた話では、もともとオーナーが病気がちで現在体調を崩されて宿やレンタルショップを休んでいるとのこと。なのでいつもは入口脇の木の電柱にあった看板は今はありません。

でも体調を崩して休業しているので、その体調が戻れば再開するとのこと。

数少ない鳩間島のレンタルショップ、そして雑貨屋もしていましたし、宿泊も出来る、まさにマルチなゆみさんちだっただけに、急がず焦らずゆっくりと体調を元に戻して再開して欲しいですね。

それにしても島の人の情報は確かですね(情報元:あやぐのおかぁさん)。

ゆみさんちの情報/クチコミ

続きを読む
posted by 離島ドットコム管理人 at 11:32 | 八重山エリア

【鳩間島】「ポッポ」は「あだなし別館」に!?



鳩間島の港から最も北側にある宿「島ヌ家ポッポ」。

クチコミでも宿のオーナーがお亡くなりになって、宿も閉館になるとのことでしたが、実際に鳩間島に行ってみるとまだ看板は残っていますし、宿の裏には洗濯物も干してあるので「?」って思って島の人に話を聞きました。

するとこんな結果に。

「あだなしのオーナーが建物を借りてあだなし別館として利用中」

とのこと。

以前も「青空荘」がそんな状態でしたが(今は別の「和」って宿になっています)、今度はこのポッポが同じような状態になっているようです。

「あだなし」ってどれだけ経営拡大できるの?って感じもしますが、とにもかくにも建物が放置されることは無く活用されそうで良かったです。

建物って利用しないとすぐに朽ち果ててしまいますので、今後も利用されるみたいなので良かったです。

ってことは「あだなし」のキャパはかなり増えたのかもしれませんね。

この夏シーズンに鳩間島泊の場合は、あだなしを予約してもこのポッポの建物になるかもしれませんね^^ゞ

島ヌ家ポッポの情報/クチコミ続きを読む
posted by 離島ドットコム管理人 at 11:31 | 八重山エリア

【波照間島】ニシ浜で「ドローン」を使って騒音をまき散らす輩出没。



波照間島のニシ浜。

ハテルマブルーと言われるほど綺麗な青々した海が望める静かな場所。

最近は観光客が激増してビーチもかなり荒れ気味ですが、この4月。ついにこんなマナー無視の輩が出没しました。

「ニシ浜でドローンを飛ばす輩」

写真じゃわかりにくいですが写真右上です。

とにかくドローンのモーター音がうるさいのなんのって。ニシ浜というか離島の静寂した空間をぶちこわしです。

しかもカメラを付けていれば完全に「盗撮行為」。

何を考えているのやら・・・

あまりにマナー無視の行為なのでこのドローンを飛ばしていた日時は明記します。

「2015年4月26日午後2時台」

心当たりのある方は二度とニシ浜のみならず沖縄、いや不特定多数が集まる場所でドローンを飛ばすことを止めて欲しいものです。

カメラに人が写れば盗撮行為になりますし、もしドローンが墜落して人に怪我をさせた場合どうなるかを考えていただきたいものです。

何より離島の静けさをぶちこわすうるささ。

止めていただきたい次第です。続きを読む
posted by 離島ドットコム管理人 at 08:59 | 八重山エリア

【宮古島】某リゾート内にスキーリフト?「シギラリフトオーシャンスカイ」



相変わらず某Uマットグループの宮古島でやることはむちゃくちゃですね。

今度は南国「宮古島」にスキーリフトを設置。

もちろんスキーをするためではありませんが、なんでこんなものをしかも南国の離島で作るか謎。

しかもゴルフ場んも上空を通るだけで、行った先に何がある?ってレベル。

本当は海やビーチまで行かせたいものの、途中で道路をまたぐとなると許可が必要になるので、自分の敷地のゴルフ場内のみの移動となったのでしょう。

確かに空中散歩という楽しみ方は出来ると思いますが、リフトを設置してまでやることか謎。そもそも離島でこういうものを望んでくる人って・・・

まぁ某Uマットグループが集客する旅行者なら有りなのかもしれませんが・・・

どのみち台風が多い沖縄でこんな鋼鉄製のものを作ってもすぐに錆びるだけ。しかも台風時には全リフトを外して倉庫などに片付けないと台風で柱もろとも持って行かれかねません。スキー場でも高速リフトなどは使用時以外は外して収納しますからね。でも見た限りは固定式リフトなので、台風時はある意味「見物」です(笑)。

なので某Uマットグループに宿泊される方は、台風の後にこれに乗られるのは非常に危険性が高くなりうるので、乗るならまだ劣化していない設置直後で台風シーズン前の今(2015年7月)までかも(笑)。

ちなみにこのリフト。某Uマットグループのホテルからは離れた場所に設置。特にブリーズベイなどからは気軽に行ける距離ではありません。アラマンダはまだ近いですが外を歩かせてまで行かせるか疑問。

このリフト近くの土地でもなにやら開発をしていたので、なんかの施設群の一つとしてこのリフトは位置づけられるのかもしれませんが、はたして台風などでいつ操業停止になるか(汗)。続きを読む
posted by 離島ドットコム管理人 at 07:18 | 宮古エリア

【伊良部島】ゲストハウス「びらふやー」が閉館予定?

宿のホームページはほとんどチェックしないので、この事実は島の人から直接聞くまで知りませんでした。

伊良部島のゲストハウス「びらふや〜」が2015年内に閉館。

えーーー!!!

個人的にも何度かお世話になりましたが、宿オーナー夫妻の人柄がとても良くて居心地がよかった宿だけに残念です。

閉館の理由はHPにも掲載していますが、宿として利用していた建物の持ち主が島に戻ってくるため。つまり宿は建物を持ち主から借りて運営していたらしいので、その方が島に戻るとなるとさすがに宿は継続できないらしいです。

今の段階では2015年10月末をもって閉館とのことですが、まだ同じ伊良部島内で宿を再開するか否かは未定とのこと。

出来れば是非とも同じ伊良部島で今まで通りの雰囲気の宿を再開して欲しいです。といってもなかなか難しいかな・・・(建物自体が少ない島なので)。

HPの「びらふやー終了のお知らせ」
離島ドットコムの「びらふやー」の情報/クチコミ続きを読む
posted by 離島ドットコム管理人 at 06:01 | 宮古エリア