ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2017年02月08日

【宮古島2016】ドイツ文化村前のハート岩?ビミョー。

ドイツ文化村前の海の中央の岩?
潮が満ち気味だから?ハート型が微妙・・・

宮古島にも「ハート岩」が!?

確かに池間島にはありますが、斜めになっていますし、岩というか穴だし、なんか微妙。そして宮古島にも池間と同じような「ハート穴」が開いた岩があるらしいので、こちらもあまり興味が無いのですが一応確認まで。

結果、池間以上に微妙・・・

っていうか、そもそもあまりに興味が無かったので、潮の干満までチェックしていませんでした。まさか潮が満ちるとハート型が隠れるものだったとは!?

うえのドイツ文化村の前にある湾状の海。ちょうどゴーストホテルのような「博愛パレス館」の目の前にあるビーチ、っていうか岩場の先にあります。湾のちょうど真ん中あたりにある岩場。ここにある穴が「ハート型」ということらしいです。

行ったときは潮があまり引かないタイミングだったようで、ハートの下の部分が海の中へ。興味が無いので、別の時間に再来することはしませんでしたので、個人的にここのハート岩はこんなものと思う事にしました^^ゞ

古宇利島のハート岩も完全に「魚の尾びれ」だし、個人的には奄美大島の「アクアマリンのハート岩」が一番かな?あと勝手に命名した与那国島の「ハート岩」かな?どちらも岩だけじゃ無く海も綺麗ですからね〜。

少なくとも宮古島の博愛パレス前のものは、海もイマイチでしたし^^;;;
posted by 離島ドットコム管理人 at 15:29 | 宮古エリア

【宮古島2016】誰も乗らないシギラのリフト。そして第2ビーチハウス開発?

ガラガラのシギラのリフト!客が多いマラソン大会の週末
誰も乗っていないけど動き続ける無駄なリフト

はっきり言って、全く興味が無いシギラのリフト。でも宮古島の東平安名崎側から来間側へ行く場合に、どうしても近くを通ることになります。しかも今回は往復したのでリフトの上も下も通ることに!?(往復、同じ道は飽きるw)

しかし通ったときはマラソン大会で多くの宿泊客が期待できる時期だったのに、このリフト。日中に二度通ったものの誰一人乗っている人を見ませんでした。まぁオフシーズンではありますが、一応、飛行機も宿もかなり満室傾向だったことは確か。もちろんこのUマット系もそうだったかと思いますが、それでもこの閑散ぶり。

ホント、意味あるのかな?このリフト。なんか破綻したスキー場のような印象さえしますね。特にリフト下の道路を横断するその様子は、本気で寂しすぎました。

しかーーーし、その寂しいリフトの傍らでなにやら気になるものを発見。


「シギラ第2ビーチハウス」工事


何〜?また作るの??しかも第2??1個で十分じゃないのでしょうか?まぁこちらも全く興味が無いですし、そもそもシギラビーチって人工。無理矢理岩場に砂を持ってきて作ったもので、天然ビーチが山ほどある宮古島で何で人工ビーチへ行かなきゃならないんでしょうね。。。

どのみちこのUマット系のホテルも、目の前にこのシギラビーチがあるわけじゃないですし、リフトに乗るにも移動が必要。だったら、前浜とか来間島まで行った方が断然いいと思います。リフトもこの人工ビーチも、意味があるようにはどうしても思えない。

どちらも「施設があることに意味がある」のではなく「施設を作ることに意味がある」のかもしれませんが・・・。土建依存の宮古島市としてはそれで十分なのかもしれませんけどね。でもこの施設もリフトも民間施設。謎です・・・(散財?)

無人リフトの脇にシギラ第2ビーチハウスなる工事?
posted by 離島ドットコム管理人 at 15:27 | 宮古エリア