ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2017年05月25日

【与論島2016】ぱる舎商店にカフェ「ぱる茶」誕生!

宇勝の高台にある可愛い商店
徐々に変わっていく店構えが楽しい

ヨロンマラソンのコース沿いにあり、コースが曲がる交差点にあるので、マラソン参加者なら必ず目にしているお店。

「ぱる舎商店」

名前が可愛らしいですが、建物も小さいながらもお洒落な感じになっていますね。でも最初はもう少し素朴だったのですが、徐々に様々なテイストが加わってきています。しかも最初は商店のみでしたが、その後に「おもちゃ館」なるものもできたようで、徐々にお店を拡大しているようです^^ゞ

そのぱる舎商店に、今度は「ぱる茶」なるカフェも誕生。といってもおもちゃ館のように施設を新たに設けたのではなく、もともとあった商店の一角を使っているようです。パンやケーキなどの軽食とドリンクのみって感じですが、ケーキは島に新しくできた「島の小さなケーキ屋さん カフェ・ロンロナール」のものもあったらしいです。

しかしこのぱる茶。午後0時30分から午後3時までシエスタ的な休憩タイムに入っちゃいます。なので正午前後か午後3時以降じゃないと、カフェできないのが難点。でも与論島北側の交通の要所にある商店なので、カフェもできるとなると、なおさら寄りたくなりますよね。また店頭には記念撮影ができる仕掛けがありますが、こちらはシエスタタイム以外でも利用できそうです。

ぱる舎商店の詳細情報/クチコミ

ついに喫茶まで!ケーキがあるらしい!!
posted by 離島ドットコム管理人 at 07:44 | 本島離島エリア

【与論島2016】コースタルリゾートの高台に新しいお店!「鉄板焼MARARA/マララ」

お洒落な建物の鉄板焼き屋

与論島の中心街「茶花」とプリシアリゾートがある兼母海岸との、ちょうど中間あたりに最近「イチョーキヴィラ」という宿ができましたが、その宿の目の前にお洒落な建物のお店もできました。

「鉄板焼MARARA/マララ」

そのイチョーギヴィラが基本「素泊まり」なので、そこに宿泊の際に夕食やお酒を嗜む場合は、かなり重宝するお店かと思います。もちろん、茶花からでもプリシアからでも中間地点にあるのでどちらからでもアクセス可能。しかもこのお店、茶花海岸の隣にあるコースタルリゾートの海が一望できるロケーション。まぁ夜のお店なので、青い海を見ながら食事というのは難しいかもしれませんが、それでもお店が海側にあるので星空とかはキレイでしょうね。

またお店の外には大量の空きワインボトルが並べられていたので、ワインを嗜む方にはいいお店かも?そーいえば与論島ってこの手の本格的なお店ってあまり無かった気がします。イチョーギヴィラ宿泊の際はもちろんのこと、プリシアリゾートでも、茶花の素泊まり宿でも、ちょっと洒落た夕食を味わい方にはおすすめかもしれません。

私はあまり興味ありませんが^^ゞ(お洒落系より地元系が好きなので)

イチョーキヴィラの詳細レポート

店の前の庭なのか宿の庭なのか不明だけどいい景色!
posted by 離島ドットコム管理人 at 07:40 | 本島離島エリア

【与論島2016】島北西の古里エリアに謎の「古里ハウス」なる民泊施設が!?

楽園荘から那間側へ行ったところにある謎の建物
でかでか看板があるのに民泊らしい(やっていいの?)

最近、離島でもこの「民泊」というのが横行しているらしく、与論島にもそれらしき宿がはびこりつつあるようです。しかも与論島の北東エリアにある「古里」には、でかでかと「古里ハウス」という看板を設置した民泊があるらしい。

現行法規で民泊は「違法」なんですけどね・・・

最初は新しい宿かと思いましたが、同じ古里エリアのきちんと許可を取っている民宿の人に聞いたら、あれは「民泊」という証言をいただきました。民泊は特区内でないかぎり「違法な宿」なので、どうしたものかと思います。許可を取っている宿は、設置基準を満たすために様々な設備投資をしているのに、この民泊はそれらを一切してないのですから問題です。(2017年年始時点)

そして南大東島では、その民泊のために老舗民宿が閉館に追い込まれたりして、沖縄だけではなく奄美の離島も含めて問題ばかりのこの「民泊」。

トラブルが起きる前に、国にはきちんとした整備作りを切に願うものです。

南大東島では民泊の影響で閉館する老舗民宿も!?
posted by 離島ドットコム管理人 at 07:32 | 本島離島エリア