ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2017年08月02日

【黒島2017】食事処はとみは建物すら無くなる!民宿は他の宿の方が引き継ぐ?

最近、離島の宿や食堂が閉館/閉店になることが多いですが、黒島でも「なはんとぅ屋」が閉館になったと思ったら、食事処のうんどうやさんが別宿として引き継いでいましたね。しかしカフェの「パームツリー」は以前再開せず。おかげで「カメロンパン」は黒島研究所で手に入れることができないままです(/_;)

そして黒島の宿としても、食事処としても、有名だった「はとみ」がなんと閉館。これは最近の離島の中では、最も衝撃的なニュースでしたね。まさかこんなことになるとは思っていませんでしたので、去年は宿の前を素通りしていたのですが、今年になって確認しに行ったらなんと!!!



食事処の建物は既に撤去されていました(T_T)

コンクリートの土間だけが残っていて、寂しい状態。黒島で数少ない食事処だっただけに、これはかなり衝撃でしたね。「閉店」ではなく「撤去」レベルだったとは。再開はもうあり得ないということなのかもしれませんね。

そして宿も止めたらしいですが、その宿については黒島の他の宿の人が引き継ぐという話。実際に現地に行ってみると、宿の建物は残っていますが、「はとみ」の看板は撤去されていました。でも宿の前に他の宿の車が止まっていて、その宿の方が継続するらしいです。

でも「はとみ」ってあの食事があってこその宿だったので、食事処がなくなればその魅力もなくなってしまいますね。

そーいえば最近、はとみの前にあった「ヤギ牧場」やニワトリの「コッコハウス」も先に無くなっていて、あれが宿や食事処の閉館の前触れだったのかな?宿が少ない黒島では、食事が美味しいいい宿だっただけに、閉館および閉店は残念でなりません(/_;)

味処 はとみの詳細情報/クチコミ
民宿はとみの詳細情報/クチコミ



posted by 離島ドットコム管理人 at 09:22 | 八重山エリア

【黒島2017】なはんとぅや消滅。その代わりにうんどうやの宿に!?



食事処の「うんどうや」が宿もやっている。

そんな情報を聞いて黒島で確認してきました。でも食事処がある東筋ではやっている雰囲気無し。もともと情報では仲本海岸入口の民宿街でやっているとの話だったので、他の宿と合わせて確認してきました。中でもオープン当初に宿泊した「なはんとぅ屋」は、最近どうなっているか確認していなかったので訪問してみると、なんとそこがうんどうやの宿でした。ビックリ。

「ヘンションマリン ダイヤモンドヘッドうんどうや」

正式な名前はわかりませんが、とりあえず建物には「ペンションマリン」という表示はありました。

今までの「なはんとぅ屋」は茶色い建物でしたが、マリンになってからは白く塗り替えたみたい。あと軒先に屋根をかけてテラスを設けた模様。でも建物は以前のまんまって感じでしたね。もともと「なはんとぅ屋」も、仲本海岸入口の民宿街にあったものの、奥まった場所にあったので、とても静かでしたね。逆に奥まった場所にあったので、今まで近くを通ることが無く、「なはんとぅ屋」時代も営業しているか否かの確認ができていませんでした。申し訳ありません。

食事処とはかなり離れた場所にありますが、基本的にこの宿は食事付きでの宿泊も可能とのこと。客層はマリンレジャーを嗜む人が多いようで若めかも?

とにもかくにも「なはんとぅ屋」は無くなっていて、その代わりにうんどうやが宿をやっている。そんな感じでした。

【宿名】ヘンションマリン/ダイヤモンドヘッド うんどうや(旧なはんとぅ屋)
【電話】090-9786-8328/0980-85-4501
【料金】6000円〜(2食付)

旧なはんとぅ屋の詳細情報/クチコミ
posted by 離島ドットコム管理人 at 09:20 | 八重山エリア