ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2018年12月29日

【石垣島2018】玉取展望台前のお店は「タマトゥリー商店」に変わった!

ishigakitamatori201807.jpg

今さらかもしれませんが、「玉取展望台」の山側入口にあった「おやすみ処たまとり」。違うお店に変わっていたんですよね。それを確認しに玉取展望台へ行ってきました。もちろん展望台からの景色も楽しみましたが、いかんせん展望台にはC国人だらけ。マナー最低。セルカだらけで、景色代無し。言うまでもなく展望台は数秒で退散。すぐに駐車場へUターン。

まぁ今回の目的はその駐車場側にあるお店の確認だったので、景色は数枚撮ればOKです。

おやすみ処たまとり→タマトゥリー商店



もともと玉取展望台の近くにはカフェ的な飲食店がなく、少し離れた坂の上か坂の下にしかお店がありませんでした。なので駐車場の目の前にあったカフェ的な「おやすみ処たまとり」は重宝していたと思うんですけどね。でもあっという間に消滅。別のお店に変わっていました。

「タマトゥリー商店」

カフェが商店になっただけ?

カフェ的なお店ではなく、単なる物販店?

基本的にはアイスクリーム屋さんのようで、冬限定で八重山そばも頂けるらしいです。でもできれば1年を通して八重山そばが欲しいものですが・・・

ちなみにアイスはテイクアウトもできるアイスキャンディで、他にもイートインするようなスムージーもあるようです。まぁ休憩程度に使うならアイスとスムージーだけで良いのかもしれませんが、周辺にお店がないので、八重山そばを1年を通して提供して欲しいと思う次第です。
左:ビフォー、右:アフター


旧おやすみ処たまとり・新タマトゥリー商店 まとめ



posted by 離島ドットコム管理人 at 15:49 | 八重山エリア

【渡名喜島2018】東り浜展望台も綺麗になっていた!しかし・・・

tonakiagarihamaview201811a.jpg

渡名喜島随一のビーチ「東り浜」を一望できる「東り浜展望台」。久しぶりに上ってきました。なにせ猛烈な階段があるので、渡名喜島へ行っても滅多に登らないもので^^ゞ

でも今回は島全体を自力移動したこともあり、ここだけ登らないのは何かと思いまして、久しぶりに登ってみました。なにせ展望台からは東り浜がまさに一望。さらに展望台は夕日の名所でもあるらしく、その仕掛けも久しぶりに見に行こうと思いました(日帰りなので夕日は見れませんでしたが)。

しかし階段を登っていくと、その先には見慣れない真新しい屋根が!?まさかの建て替え?まぁ以前の展望台はかなり老朽化していましたし、渡名喜島の集落は東西に延びる谷になっていて、風が抜けて台風の影響も大きい方致し方なしかな?でもさすがにあの「仕掛け」は残っていると期待して行きました。



新旧「東り浜展望台」



左がビフォー、右がアフターです。

以前の展望台は全体的に暗かったですが、新しい展望台はとても明るくなりましたね。でも沖縄のどこにでもある展望台で、個性がない感じもします。また展望台が大きくなった分、その周辺の広場が狭くなった感も否めません。まぁ展望台が広ければ問題ないのでしょうが、ただ以前の展望台の真ん中にあった「仕掛け」を施したテーブルが・・・撤去されていました。新展望台では復活もしなかったみたいです。

「愛のメッセージ」はなくなってしまった・・・



もはや新展望台になってしまっては、以前の「仕掛け」があったことさえ知る余地がありません。以前はこの展望台は「夕日の名所」と位置づけられており、展望台の真ん中にはあるメッセージを仕掛けたテーブルがありました。

夕日に向いてこの丘から二人の愛を、
誓い祈れば必ず願いはかなう

あの仕掛けのメッセージ。好きだったのですが、まさかの撤去。そして復活も無し。ってことは「夕日の名所」の看板を下ろしてしまったこと?なんか寂しい次第です。ホムペではこの仕掛けのメッセージを残していますが、現在、渡名喜島へ行ってもこのメッセージは無し。

是非、復活して欲しい次第です!

渡名喜島の東り浜展望台 まとめ



posted by 離島ドットコム管理人 at 15:34 | 本島離島エリア