ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2020年06月02日

【喜界島2020】ココネドコ。フェリーで来島の人におすすめの宿

離島の旅2020〜喜界島編

kikaicoconedoco.jpg

喜界島にキャビン型宿泊施設誕生


奄美大島から喜界島へフェリーで行く場合、行きは島に深夜着で帰りは島を早朝発なので、基本「2泊1日」になります。しかも島では寝るだけなので、わずか1日の滞在で2泊必須になり、どうしても宿代が高くつきがち。ゲストハウス的な激安宿がないので、毎回宿代が割高になって困っていました。そんな喜界島に寝るだけのキャビン型ホテル「ゲストハウス ココネドコ喜界島」が誕生。まさに渡りの船の宿ができました。

湾港徒歩圏内!すぐ近くにスーパー有り


新しいキャビン型ホテル「ゲストハウス ココネドコ喜界島」は、湾港から徒歩圏内のまさに市街地のど真ん中。港までも徒歩圏内ですし、さらにすぐ近くに農協系のスーパー「Aコープ」があり、自炊するにも弁当を買うにも利便性抜群。チェックインは喜界島第一ホテルで行うので、行きは遠回りが必要ですが、帰りはチェックアウト不要なのでそのまま港などへ行くことができます。ちなみにココネドコ自体は基本無人管理です。

共用部分は便利だけどセキュリティが不安


建物入口は基本的に施錠されておらず、誰でも自由に入れる状態なのがやや不安。地域コミュニティ的な意図もあるのかもしれませんが、共用部に宿泊者用の共用冷蔵庫があるので、中のものが盗られる心配があって少し怖かったです。まぁ同じ宿内の人でも同じリスクがありますが、せめて建物自体の施錠管理をして欲しいものです。

共用部分に誰でも使える自販機とロッカーがあり


建物に入ってすぐの場所に共用テーブルと自販機があり、右奥に共用冷蔵庫とキッチンがあります。冷蔵庫の先にはお金が戻ってくるタイプのコインロッカーがあり、宿泊客以外も使えるみたいです(宿泊者用は専用部分にあります)。専用部分への入口は自販機側とキッチン側の2ヶ所あり、どちらも電子ドアロック錠で管理されています。番号はチェックインの際に教えてもらえます。

共用キッチンと家電は便利も本格的な自炊は厳しい



キッチン回りの家電はトースター・電子レンジ・ポット・炊飯器があり、コーヒーメーカーもあります。キッチンはIHヒーターでフライパンもありますが、包丁や調味料はありません。本格的な自炊をする場合は、それらをそろえる必要があります。また食器類はありますがカラトリー類はなかったようです。

専用部分へは入口2つ!電子ドアロックでセキュリティOK



専用部分入口ドアは、暗証番号を押して入る電子ドアロック錠になっています。自販機側からだと洗面台や水回りエリアへ、冷蔵庫側からだと宿泊者用ロッカーにすぐ行けます。チェックイン直後は冷蔵庫側の入口から入ると良いでしょう。専用ロッカーはチェックインの際に鍵を渡されますのでそれで開閉。チェックアウトの際は建物入口にあるポストへ入れて返却します。

キャビン部分はビジネスキャビンレベルで意外と快適



キャビン自体はファーストキャビンのビジネスクラスレベルですが、ベッドがやや高い位置にあります。タオルのみ洗面台回りにありますが、その他の備品はキャビン内にあります。キャビン内には大型液晶テレビがあり、枕元にはコンセントとUSB給電口あり。簡易ヘッドホンやUSBケーブルもあるので、意外とキャビン内は便利です。ただし天井がスカスカなので、共用部の音が全てキャビン内まで入ってきます。共用部分で夜中まで騒ぐ人が居る場合は眠れない場合もあるので、耳栓は必ず持っていきましょう(備品にはありません)。

共用水回りは綺麗でいいけど連泊してもタオル交換無し


洗面台は今風の見た目重視系。トイレはシャワー室向かいにあり、もちろん洗浄便座あり。ただしトイレは男女別なものの、女性用は男子トイレを横目で見ながら行くことになるので使いにくい。またシャワールームの目の前が女性用トイレなので、シャワー後の男性とかち合う可能性もありそうです。シャワールーム自体はビジネスキャビンと同じレベルですが、何故かシャンプーやボディーソープは脱衣スペースに置いてあります。またタオルは連泊しても交換はなく予備もないので、返却カゴに入れずに使い続けましょう。

洗濯機は外のコインランドリー。その他の施設は?


洗濯機は建物内にはなく、近接する小屋に一般利用も可能なコインランドリーがあります。ただし干す場所がないので、乾燥までランドリーで行うのがおすすめです。施設内にはパスワードがかかったWiFiがあり、キャビン内も共用スペースでも利用できます。送迎はありませんが、港までは徒歩6分程度。空港までも徒歩15分程度です。ただし湾港は徒歩圏内ですが、海が荒れた際に早町港発着になると、タクシー移動必須。フェリーは深夜早朝発着なので、タクシーは事前に予約しておきましょう。

ゲストハウス ココネドコ喜界島 まとめ

喜界島へ飛行機で往復する場合は普通の宿で良いと思いますが、深夜島着で早朝島発のフェリーの場合は宿は寝るだけになるので、キャビンタイプのココネドコはとても重宝すると思います。さらに港までも近いですし、スーパーも近いので利便性が高い宿と言えるでしょう。ただ気になるのは認知度が低く、泊まる人が少ないのでいつまで営業しているか微妙なところ。第一ホテルが関係しているので、持ちつ持たれつ営業してくれることを期待しています。


ゲストハウス ココネドコ喜界島の基本情報

【電話】0997-58-8885
【料金】1泊3000円〜
【HP】https://coconedoco.com/
【予約】楽天トラベル
【地図】


posted by 離島ドットコム管理人 at 12:21 | 奄美エリア