ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2020年07月15日

【粟国島2020】新造船「ニューフェリーあぐに」本日就航!

ferryaguni202007130268.jpg

偶然撮影した写真です。

粟国島と那覇の泊港を結ぶ「フェリーあぐに」。カラーリング変わった?って思ったらなんと!新造船でした。その名も・・・

「ニューフェリーあぐに」

・・・そのまんまの名前ですw

しかし新造船になるのは知りませんでしたし、この写真も塗装を塗り替えたのかと思って何となく撮影しただけで、まさかの新造船だとは思いませんでした。

そしてその新造船は本日就航!
(2020年7月15日)

でもサイズは見た感じはそれほど大きな変化はありませんでしたし、島への時間も変わらないらしいです。船内はどうなっているかわかりませんが、昨今の泊港新造船(フェリーざまみ3・フェリー琉球・フェリー海邦)からすると、船内はかなり豪華になったのかもしれませんね。

でもフェリーあぐには、折りたたみ自転車を袋に入れても荷物代を取るので、正直なところあまり乗りたいと思わない船なんです(沖縄の離島行きフェリーで数少ない折りたたみ自転車持ち込みでお金を取る船)。結果、粟国島へ行くときは自転車は持って行かず、自らの脚のみで島巡りをするので、夏にはまず行けませんw(暑くてヤバイ)

なので「ニューフェリーあぐに」の乗船レポートは秋以降。まぁ粟国島は最近行ったばかりなので、しばらく行く予定はないんですけどね。

それにしてもなんというタイミング!

就航日は今日(7/15)でも、一昨日(7/13)に泊港に停泊しているとは思いもしませんでしたからね。その一昨日にたまたまカメラを持っていて、たまたま泊港の「ニューフェリーあぐに」の対岸に居たから撮影できた訳でございます。

ちなみに「ニューフェリーあぐに」は、旧フェリーあぐに同様に、那覇の泊港を午前9時55分に出港し午後0時5分に粟国島着で、帰りは粟国島を午後2時10分に出港し午後4時20分に那覇の泊港着です。なので「島滞在2時間」と割り切れば日帰りもできますw(往復6590円もするので日帰りだと費用対効果は低い)。粟国島には空港はありますが定期便はなく、チャーター便も2015年の着陸失敗事故以降運休中なので、往来はフェリーに限られます。

ってことで・・・

ニューフェリーあぐにに乗って粟国島へ行こう!



posted by 離島ドットコム管理人 at 11:12 | 本島離島エリア