ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2021年01月08日

【奄美大島2020】明神崎に初登山?岬なのに登山レベルも価値あり!



奄美空港とハート岩の間にある「明神崎」。どっちかというと「明神崎リゾート(グランドゴルフ場 あまみティダパーク)」なる看板の方が記憶にあると思いますので、ゴルフに興味が無い人にとってはどーでも良い場所だと思います(私がそうですw)。でもそのゴルフ場入口の左隣に味も素っ気も無い小さな看板があったのお気づきでしょうか?



「明神崎展望台入口」という正直目立たない看板。しかもその先に何があるかさっぱり分からないので、リスクを負ってまで行こうとは思いませんでした。でも今回は奄美大島1週間の滞在で、時間もいっぱいあったのでチャレンジ!しかしまさかの登山になるとは・・・



明神崎入口から先はしばらくは舗装路ですが、すぐに非舗装路になります。今回はたまたま車で行こうとしていたのでよかったですが、自前の自転車だとパンク必至の大砂利道。行くなら必ず車やバイクで。そして幹線道路から約400mで、展望台への遊歩道入口、その先には駐車場が現れます。



しかしその展望台まで行ける遊歩道入口を見てビビりました。めっちゃ登っている!幹線道路の明神崎入口でさえかなりの高台なのに、さらに登るの?って感じでした。しかも「明神崎展望台入口」と書いてあるだけで距離表示無し。先が分からない道はホントに怖いですが、当たって砕けろで登山開始。



しかし本気に登山レベルの道で、冬時期にも関わらずすぐにヘロヘロ。夏はヤバイ道でした。あとで距離を測ったら、駐車場から展望台まで400m程度でしたが、あまりのアップダウンに1km以上の感覚。宮古崎と同じようなキツさでした。



しかも行きは景色があまり開けず、遊歩道がどこまで続くか先も見えないので心が折れそうに。でもしばらくすると、よーやく展望台らしき開けた場所が「猛烈な坂」を登った先に見えてきました。同時に「嗚呼これ登るのね」という絶望感も・・・



ついに展望台到着。先客が居たので自由に撮影できませんでしたが、これだけ登ったのだから絶景に期待!



まずは奄美空港側(東側)の景色。土浜海岸(原ハブ前の海岸)が一望できます。っていうかどんだけ高台なのさ!ってぐらいの高さからの景色に驚き。遠くの山も視線の下に見えていない?ってレベルでしたからね。



続いて用安海岸側(西側)の景色。海の色がヤバイぐらい綺麗でした。しかもかなりの高台なので、用安海岸の先のハートロックがあるビラビーチまで見えていたような。ここでも奄美大島の山々を見下ろす光景に驚きでした。



そして最後に展望台の正面(南側)。まさに水平線が一望できます。冬の景色で日が低めなのもあってモロに逆行ですが、真夏なら日差しも高く水平線もくっきり望めたでしょうね(写真は2月下旬の午前11時頃)。そしてここでも眼下にヤバイぐらいの綺麗な海の色。あれだけ登ってきたかいがある海の色でした。

amamimyojinzaki2020h.jpg

ちなみに展望台にはベンチがあるだけで、他には何もありません(トイレもありません)。その分、景色は景勝地のあやまる岬以上かも。がんばって登って行って欲しいものです。でも私はもういいやw(あの山道はもう勘弁)



そして帰りは下り。しかも行きの登りでは見えなかった周辺の景色も楽しめ、良い気分で下山できます。それでも行くのはこの1回でいいやw





posted by 離島ドットコム管理人 at 12:40 | 奄美エリア