ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2010年01月28日

【東京各地】グルメ〜テレビに影響されていった店編

今回の本土滞在では、最近テレビでおなじみのグルメスポットへ行きたいと思っていました。というのもこれらのお店は全国展開しているものでも沖縄だけは無かったりすることが多くて、正直うらやましく感じながらテレビ番組を見ていました。

特に「帰れま10」と「黄金伝説」^^;

これらの番組では食べ尽くす的な企画が多くあって、安くて美味しいものをいろいろ紹介してうらやましく思っていました。

特に「餃子の王将」はホントに美味しそうで、ラーメンは苦手だけどチャーハンと餃子は大好きなので是非とも足を運びたかった次第です。

ってことで、今回はこれらグルメを中心に予定を組みました(笑)。
・・・まぢです。

まぁミートレアはあくまでおまけでしたが、それ以外はかなり計画的に足を運んだかもしれません。一部、行き当たりばったりで行ったところもありますが、先の餃子の王将やくら寿司は往復の飛行機までのわずかな時間を計算して行きました。




くら寿司
もともと沖縄には回転寿司が少なく、しかもお世辞にも美味しいとは言えないものばかり。なので沖縄で回転寿司に入ることは滅多になく(あってもリピ無しの店ばかり)、テレビで回転寿司特集をやっているとうらやましくてしょうがありませんでした。

中でもこのくら寿司。黄金伝説で食べ尽くすという企画を見ていて、あのタッチパネルでの注文もさることながら、皿を投入口に入れて食べた枚数をカウントするなど、今までの回転寿司では無いシステムがいろいろあって是非とも行ってみたかったお店なのでした。しかも5枚食べると(皿を入れると)ゲームが始まるという特典まで。

あとこの時期(冬)は海の幸も美味しいものが多いこともあって、沖縄ではなかなか頂けないものをいろいろ食べたく思いました。

そして行ったのが品川店。駅からやや離れた北品川駅と品川駅の間にありますが、品川駅からならスカイデッキで屋根がある通路を進んでいけるのでこの店を選択。しかも羽田空港から目的地までは必ずこの品川駅を経由するのでまさに都合がいい立地のお店だったと思います。

・・・でもやっぱり駅から遠かった。

インターシティーをまさに「縦断」してたどり着いたのですが、なんでこんなへんぴなところに?というビルの一角にその回転寿司屋さんはありました。

このくら寿司では基本的にタッチパネルで注文をとることが出来ますが、もちろんコンベアの上をお寿司は回ってきます。でも種類も少ないのであまりコンベアのものをあてにしないでどんどん注文した方がよさげでした。

寒ブリ早速タッチパネルで注文。この時期ならではの寒ブリとハマチを注文。

このくら寿司は1枚105円と激安ですが、寒ブリとなると1カンしか無いので実質210円扱い。それでも十分安いと思います。しかも味はかなり良い感じで、沖縄じゃ絶対にこの味は食べることが出来ないな!と感じさせるものでした。

でもそれ以上に感動したのがそのタッチパネルで注文したものが自分のところに流れてくる際のお知らせ。きちんとブザーで教えてくれるんですね。最初はこのブザーは何かわからず騒々しいお店だな?って思っていたら、タッチパネルを見るとそのブザーに合わせて注文したものが来ています!的なメッセージが出ていました。最初は注文したものを他の人に横取りされちゃうのでは?と心配していましたが、そこまで考えてできていたんですね。

感動ものでした。

まぁ本来の回転しているものを選んで食べる的な感覚はあまり無いですが、最近の回転寿司は実際に注文して食べる方が多いような気がしますので、このシステムはその注文をしにくい人にもいいのかもしれませんね。私自身どちらかというと小心者なのでこの「注文」するのが苦手だったので、このシステムはとてもありがたかったです。

結局、今回は寒ブリ、ハマチ、エンガワ、サーモン、ビントロ、アジなどをいただき、合計で12皿。結構食べちゃいました。でもカウンターで食べたからなのか、5枚ごとのルーレットが全然無かったので残念。黄金伝説でもやっていたので楽しみにしていたんだけどな〜。

でも食の方は十二分に満足したのでわざわざ品川駅から歩いてきた価値はあったと思います。っていうか今後また羽田空港からアクセスする際は、この品川で途中下車したくなっちゃいますね。もともとこの品川駅でJRに乗り継ぐことが多いので、途中下車しても電車賃はほとんど変わりませんし、良い意味でのリフレッシュになりますからね(空港から飛行機を含めて乗り物に乗りっぱなしなので)。

ちなみにくら寿司のお店は都心ではこの品川店のみであとは全て郊外。なので今後も行くとしたらこの品川店になるかな〜?あとはあの駅からのスカイデッキの長さかな〜。まぁ今回の本土滞在の最初の「食」がここだったので満足できて良かったです^^v




ミートレア
次なるグルメは最近、テレビでも話題になっている肉のフードテーマパーク「ミートレア」。しかし実際にどこにあるか全く知らず、最初は行くつもりが全くありませんでした。とりあえず八王子など西東京にあることだけは知っていましたが、車移動での移動は考えていないのでまず行くのは無理かな?って思っていました。実際に調べてみると、なんと駅ビル的な駅近にあることが判明。京王線の「南大沢」駅のすぐ近く。しかも今回はいろいろな予定の中で京王線を使うことが多く、もしかしたら行けるかも?と思い始めました。

しかーし!南大沢駅は京王線といっても主線ではなく相模線という枝分かれした支線。今回は主線にしか乗る予定がなかったので同じ京王線沿線でも行くのは無理かな?って思い始めました。

けど一度行けるかも?と思ったものをあきらめることはできず、いろいろ調べた結果、その主線の途中駅からバスで移動すればスムーズに行けることが判明。同じ系列の電車なのでその駅間をつなぐバスも同じ系列のバス会社で運行していることが多いんですよね。今回は京王線主線の北野駅から支線の南大沢までバスが頻繁に出ていることがわかったのでそれを利用することとします。でも一般的には都心からならそこまでしなくても調布経由でスムーズに行けるのでは?と思われると思いますが、なにせ今回その用事があったのが八王子のさらに西のエリア。なので一度調布まで戻るのはとても苦だったので、この途中駅からのバス移動を検討した次第です。

まぁ本土の場合はバスでもsuicaなどの電子マネーが使えるので料金とか気にしないで乗れますしね。その点、バス移動は苦にはなりませんし、またのんびり景色を眺められるという意味でもバス移動も楽しいものですしね。

そんなこんなでバスを利用してミートレアのある南大沢へ。

この南大沢は初めて来たのですがこんなに栄えている(キレイ)とは思いませんでした。新興住宅地なのかな?っていうか大学が隣接しているキャンパスタウンなのかもしれませんね。予備知識が全くなかったのでかなりのおどろきでした。まぁアウトレットモールがあるのは知っていましたが、それもまた駅の近くだったとは驚きましたよ。そのアウトレットについてはまた別の記事で綴りたいと思います。

まずはミートレア。

南大沢の駅を出て正面。すぐ近くにミートレアが入った建物があります。真っ白できれいな建物です。でも基本的にそのビルにはアパレルなどのお店が多く入っていて、その最上階にミートレアがある構成。しかもショップは10時開店ですが、ミートレアは11時開店みたいなのでビルそのもはオープンしているものの、行けるのは4階まで。5階へは11時以降にならないとエレベーターでも移動できません。

なので今回は開店数分前に着いちゃったので、その4階で少し待つことに。

でも行ったのが平日だったからなのか、そんなに混んでいませんでしたよ。開店前でも待っていたのは10人程度。なのでテレビで見たような階段まで延びる入場待ちをすることなしに入ることが出来ました。

ミートレア入口ミートレア内部ということで開店時間。4階から5階へ上がるエスカレーターへ乗っていよいよミートレアへ。その入口で案内地図をもらい中へ入るといかにもフードテーマパークって感じでした。私自身、池袋のナンジャタウンや横浜の旧カレーミュージアムにも行ったことがあるので、その雰囲気とほぼ同じ。要はメニューだけ違うって感じでした。まぁおそらく同じコンサルが手がけているからなのかもしれませんし、これ以上の仕掛けができないからなのかもしれませんけどね。メインは「食」なのでインテリアや雰囲気は二の次でも構いませんが。

ミートレアには店舗が7つ。少ないように感じられますが、どのお店もお肉をメインとした「がっつり系」なので、いろいろ食べ比べるって感じではないのでこの程度で良いのかも?メニューもまさに「1食分」という感じでいろいろ食べるとかなり太りそうな感じでしたからね。そういう意味では池袋の餃子ミュージアムや横浜の旧カレーミュージアムは一口サイズで食べ比べできるのが良かったですね。でもミートレアでもがっつり系ではないサイドメニュー的なものを選んで食べ比べることもできそうだったので、大物は我慢してサイドメニュー的なものを選んで居た出来ました。

トンカツパフェと肉巻きおにぎりまずは「ネタ」としてとんかつパフェ(笑)。絶対に美味しそうじゃないのですが、ネタ的には押さえておきたいですしね。それに値段も500円台とそんなに高くないので、まずはこれをget。あとは定番の肉巻きおにぎりを買いました。しかしあとで気づいたのですが、この肉巻きおにぎりがこのミートレアで一番人気みたいですね。開店30分後にはすでに長蛇の列。早めに買っておいて良かったです。

まぁ肉巻きに関してはもう定番なので、ここに来なくてもいただけるお店も多いですからね。あとで行った銀座の「めざマルシェ」でもいただけますし、沖縄のイベントでも販売していて食べましたしね。正直、味はそんなに変わりませんでしたし。

そしてとんかつパフェ。ネタ的には良いけど、パフェとトンカツってどうなの?と思って食べましたが、やっぱり「?」でした。でもこのパフェに刺さっているトンカツはとても小さいもので、トンカツの味もそんなに強くなかったので、いわゆるパフェに刺さっているウエハースのような感じでしたね。なのでそんなに違和感はありませんでしたが、それかとんかつパフェじゃないでしょ!って感じでした。しかもパフェの中は大部分がアイスでしかもかなり甘い。その甘さが強すぎてさらにとんかつの味が消えてしまっていたのが残念。個人的にはアイスよりも生クリームを多くした方が面白いと思ったんですけどね。

とりあえず「美味しい!」と呼べるものではなかったですが、まぁ他の食後のデザートにいかがでしょ?私はリピは無いと思いますが^^ゞ

ハンバーグメンチそして最後はサイドメニューとしてちょうどいいメンチカツ。いわゆるハンバーグメンチでまん丸のメンチカツらしいです。でもこのメンチは開店後の11時ではまだ販売しておらず、最初のできあがりが11時30分だったのでちょっと待つこととしました。もともとメンチは好きな方なのでかなり期待。しかも1個150円とミートレアの中では最も安いものじゃないのかな?ドリンクでも200円しますからね(私は持参しましたが)。

なので1個あたりはそんなに大きくないと思って、とんかつパフェと肉巻きおにぎりを食べた後でしたが、とりあえず2個注文しました。

しかし・・・1個あたりがかなり大きかった。テニスボールよりやや小さいぐらいかな?さすがに先の2つを食べた後だったのでメンチを2個はちょっときつかったかも?でも揚げたてのほくほくで良かったのですが、味がやや薄口。正直、ソースをつけたくなる味わいでした。でもソースは無さそうだったので、やや味気なかったかも?まぁメンチとしては美味しい方ですが、できればソースが欲しかったです。


そんなこんなでミートレアでは3店舗のグルメを堪能。それなりに楽しめたと思います。ホントはトンテキとかスペアリブも食べたかったのですが、いかんせん超がっつり系のメニューしかなかったので断念。あと近江牛のお店もありましたが、牛肉はそんなに興味がありませんでした。お店以外にミュージアム的な展示コーナーもありましたが、ほとんどの人が素通りでその存在すら気づかない人も多いかも?

ミートレア内にはイートインコーナーみたいなテーブルが何カ所かあるので、食べる場所には事欠きませんが、出来れば高速道路のSAのように立って食べられるカウンターコーナーが欲しかったですね。いちいちその都度座らなくても食べることができるものもあるので、できればもう少しその点を考えて欲しいな〜って思いました。それと食べたあとの紙などを捨てる場所もわかりにくかったし、もう少し改善の余地はあるのかな?って思いました。

今後、この店舗の入れ替えがあるか否かですね。この店舗のままだとさすがにリピしたくなくなってしまうと思いますので、1年に1回でも良いので定期的もしくは不定期でも良いのでお店の入れ替えをして新鮮さを保ってもらいたいと思う次第です。

でも基本的には面白い企画のフードテーマパークかと思いますので、今後もがんばって続けて欲しいですね。この南大沢には東京近郊で数少ない電車で行けるアウトレットモールもあるので、それを併せて相乗効果も期待できると思いますので。少なくとも私はモロにその相乗効果にはまっちゃいましたけど^^ゞ




餃子の王将 新橋店
今回の本土滞在で最も行きたかったお店がこの「餃子の王将」。なんと言っても、先の「黄金伝説」や「帰れま10」だけじゃなく、数多くのメディアに取り出されているのですが、全国チェーンにもかかわらず沖縄にはお店無し。もともと沖縄にはラーメン屋はそこそこあるのですが、餃子が美味しいお店はそんなにないので、この「餃子の王将」はかなりあこがれます。

もちろん餃子の王将にラーメンもありますが、やっぱりここといえば餃子ですからね。それと個人的にはチャーハンも好きなのですが、多くのお店でチャーハンには私の天敵「タマネギ」が入れられていて食べるに食べれないのですが、この餃子の王将のチャーハンは長ネギのみ。なので久しぶりに安心して食べることが出来るチャーハンもあるようなので期待大です。

ちなみに餃子の王将は都心でも何店舗かあるのですが、最終日の飛行機までの時間に行こうと思ったので、羽田空港までのアクセス面などを考えると新橋店がベストかな?と思いました。それに新橋は地元なので馴染みがありますからね〜。

餃子の王将 新橋店しかし場所が新橋でも有名な・・・大人の映画館の並び。なんでこんな場所に?という感じでしたが、JRのガード下なのでわかりやすい場所ではありました。しかもこの周辺はその大人の映画に加えて大人のおもちゃ屋とかホテルとかかなりいかがわしい雰囲気が充満している場所。怪しい雰囲気の中にありました。でも店舗自体はもちろん至って普通でしたが、とりあえず開店前に着いちゃったのでちょっとぶらぶら。もちろん、そのいかがわしい店や建物には入りませんでしたけどね^^ゞ

そして開店直後に行ってみると、開店直後でしかもまだ11時なのに店内は満席近く。っていうか開店時間ジャストに行ってこれってどういうこと?多分、この手のお店でよくあるテキトーな開店時間設定なんでしょうね。でも幸い満席にはなっていなかったのでスムーズに店内に入ることが出来ました。


チャーハンと餃子とりあえずお目当ての餃子とチャーハン(焼きめし)を注文。この2つもセットになったメニューもあるのですが、余計なものがついてしかも値段が高かったので、単品でこの2つを頼みました。ついついビールが欲しくなる組み合わせですが、いかんせん行ったのがマラソンシーズンピークの禁酒期間。ビールは止めて水で我慢しました。

最初にチャーハンが来たのですが、餃子と一緒に食べたかったのでチャーハンのスープを先に飲んで餃子が来るのを待って、両方一緒に頂きました。

まずはチャーハン。評判なだけにめちゃくちゃ美味しいですね。もちろん天敵のタマネギではなく大好きな長ネギだったのが大きいですが、それにしても美味しい。しかもこれでたったの420円。しかも餃子も6個で231円と、2つ頼んでもわずか651円。都心なら定食食べると最低でも800円とかになりますからね。そう考えるととてもリーズナブルで美味しいものが頂けるみたいです。餃子についても焼き面がパリパリで食感が良かったですね。味そのものは無難な感じかな?餃子は自分でも作るのでどうしもて自分で作ったものが好みになっちゃいますからね。

しかし食べている間に気づいたのですが、まだ11時ちょい過ぎにもかかわらず、外にはすでに列が出来ています。っていうか平日の11時でなんで列ができるの?って感じ。ランチタイムになったらどうなるのか怖くなりますね。でも餃子の王将の場合は回転が速いので実際はそんなに待たないと思いますし、現在待っているのも開店直後のお客待ちなのでどうしても最初は回転しませんからね。それだけのことかと思いますが、それにしても11時過ぎでこの混雑って・・・。

恐るべし!餃子の王将って感じでした。でも最後の最後に美味しいものを頂けて大満足の本土グルメなのでした。




サイゼリア
おまけでサイゼリア。このお店もテレビ番組でよく登場していてその激安ぶりには驚かされました。でもイタリアンは普段からあまり食べないのでそれほど興味はなかったのですが、たまたま通りかかった場所にあり、ドリンクバーもあることからついつい入っちゃいました。でもよく考えると沖縄にサイゼリアは無いですからね。そういう意味でもたまたま通りかかった場所にあって良かったな〜って思いました。

しかし行ったのが日曜日の夜だったので、とにかく家族連れが多かった。まぁもともとそういう店舗なので静けさは期待していませんでしたが、でも久しぶりのファミレスはとても楽しかったです。

サイゼリアの半熟卵のミラノ風ドリアとポテトちなみにサイゼリアといえばやっぱり激安のドリア。でも今回は半熟卵がのったものを頂きました。それでも368円。半熟卵なしなら299円ですからね。しかも量もきちんとあるので、正直これだけでも十分ランチぐらいにならなると思います。しかもドリンクバーもあるなら500円で十分満喫できちゃいそうですよね。

でも今回はサイドメニューでポテト、あとでマルゲリータのピザも頼みました。行ったのが1月末だったので禁酒前最後のビールも^^ゞ

とりあえず味はまぁそこそこでしたが、値段から考えるととてもお得かと思います。しかもドリンクバーもあって長居もできますし、メニューの種類も多いのでいろいろ楽しめて良いですね。肉料理も食べてみたかったのですが、ドリアのあとにそこまで食べるのは無理。やっぱりここは何度も行っていろいろ食べるのが良いんでしょうね。

でもこれだけ安くて美味しいものがあれば沖縄でもうまくいくのでは?しかし沖縄の場合「輸送コスト」がかかりますし、野菜などは鮮度の問題があるので、サイゼリアの営業方針としては無理なんでしょうね。確かサイゼリアは一括してサラダや料理を作って、そのまま各店舗に搬送して店舗ではそれほど手を加えないでお客に出せるシステムにしているらしいので、沖縄といった立地では無理なんでしょうね。

そういう意味でも今回たまたま寄ったというのは良かったのかもしれません。滅多に食べないイタリアンだったという意味でも良かったかな?と思いますし。

でも皆さんからするとサイゼリアなんかは本土では一般的かもしれませんが、沖縄では珍しいお店なんですよね〜。しかもサイゼリアは沖縄のみならず九州自体に1店舗もなく、四国にもないらしいです。なので一部のエリアとしてはまだ珍しいお店なのかもしれません。




そんなこんなでテレビでおなじみのグルメスポットをいろいろ巡りました。まぁミートレアではいろいろありましたが、全体的にはやっぱり評判通りで大満足。特に餃子の王将は一番かな?あの混雑を除けば・・・。

長居ができるという意味でも今度は夜に飲みに行きたいですね。っていうか早く沖縄にもお店を開いて欲しいです。

しかし餃子の王将は関西発祥で、関東までは広がっているものの東北以北は宮城のみ。西日本も九州では福岡と熊本のみなので、沖縄には当分出店がない気がします。あればテイクアウトで買いに行くんだけどな〜。

まぁ今回のように沖縄に無いものを食べに行くのもまた本土行きの楽しみなので、沖縄に無いというのもある意味いいのかもしれません。本土に行く楽しみにもなりますからね。

やっぱり旅の楽しみは「グルメ」ですよね〜。

ちなみに今回の記事は「テレビに影響されていった店編」でしたが、まだ「甘いもの編」と「馴染みの味・季節の味編」今後控えています。正直、1つにまとめるつもりが今回でさえこの長さ。とりあえず3つに分けちゃいました^^ゞ

どうも短く、端的にレポートを書くのが苦手なもので・・・。

今後もおつきあいくださいませm(_ _)m
posted by 離島ドットコム管理人 at 06:00 | 本土等その他エリア