ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2010年06月04日

【東京中央】本土グルメ2010年春「ガンダム人形焼き」

ガンダム人形焼き正直、妥協して買いました^^ゞ

ホントは人形町にある馴染みの店の人形焼きが欲しかったのですが、いかんせん今回もまたスケジュールがタイトだったので、人形町へ行くことができず、ガンダムカフェにある人形焼きでいいや!と思って購入。しかも6個入りで680円とかなり割高。でも沖縄どころか他のエリアでもなかなか手に入らないものなので、記念にはいいかな?

ちなみにその6個は基本的にジオン軍(笑)。ザク、グフ、ドム、ズゴック、アッガイなどの定番に加えてなんと旧ザクが入っていました。もちろん旧ザクといえばあのショルダーポーズです(笑)。

・・・分からない人にはさっぱり何の話かわからないと思いますが^^ゞ

でもガンダムカフェなのでガンダムとかガンキャノンンとか入っていると思ったのでちょっと残念。その代わりに人形焼きではなく、現地のカフェでテイクアウトとして販売している「ガンプラ焼き」があるんですけどね。人形焼きとは別にあるガンダムの形をした大判焼き。こちらの大判焼きは店内に入らなくても購入できるので気軽に食べることができると思います。でも今回はパスしてしましましたが・・・。


それはさておきガンダム人形焼き。味はまぁ変わりようがないですが人形焼きです。人形焼きだと外れはないですからね。中身もこしあんなので私にとってもOKでしたし。それに色が真っ茶色なので、食べる際もハロールのような抵抗感はなかったですからね。むしろ基本的に「敵キャラ」なのでどこから食べてやろう!って感じで楽しむこともできるかも?

でもそれより面白かったのが箱の取っ手部分に書いてあった「ガンダムモビルスィーツ」(笑)。モビルスーツではなくモビルスィーツってところが笑えます。細けぇーーー!^^;


とりあえずハロールもガンプラ焼きもこの人形焼きも、味どうこうではなく、ガンダム世代には突っ込みどころ満載なのは確かかな?

でもね、実際にカフェに行ってみて思ったのは、リアルタイムなガンダム世代ではない人が多かったですね。まぁ秋葉原という場所の客層からすれば普通なのかもしれませんが、若い人が多かった気がしました。もちろん、いかにも「ガンダム世代」って人も多かったですけどね。少なくともガンダム世代より上の年齢層のお客さんはほとんど居ませんでしたね。そういう意味では明確な客層だったのかもしれません。

詳しい話はまたガンダムカフェ自体のネタの時に綴りたいと思います。ご期待ください。

posted by 離島ドットコム管理人 at 13:22 | 本土等その他エリア