ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2010年12月18日

【東京】今回のグルメは食べ慣れたものが中心。

そもそも東京は私が生まれ育った場所なので、東京へ戻っても何か新しいものが食べたい!という感覚はあまりありません。強いて言えば新しいお店などは行けたら行きますが、いかんせん沖縄に住んでいるとそういう情報がなかなか入ってきませんからね。

強いて言えば「黄金伝説の食べ尽くし」と「お試しかっ!の帰れま10」ぐらい(笑)。

でもこの2つの影響。とても大きいです。というのもこの2つに登場するお店はことごとく沖縄にはないものですからね。何気ないお店でも沖縄には全くないものも多いので、テレビを見ていて妄想ばかりが広がるばかり(笑)。そういえばここ最近も帰郷の際はこの2つの番組で登場したお店ばかり行っていますね〜。

もちろん、今回もその流れで番組に登場したお店が半分近くかな?もう半分は住んでいるときに食べ慣れたものや、地元のお店ばかりという感じで、わざわざどこかへ出かけて食べたって感じは少なかったと思います。




まずは番組に影響された編(笑)。




■くら寿司
これは「黄金伝説」だったかな?そもそも沖縄には廻転寿司が少なく、あってもはっきり言って「まずい」店が多いので、なかなか行く機会がありませんでした。しかも東京に居たときはこの「くら寿司」は都心にはまだ無かったと思いますし、それ以前に東京にいたときは渋谷の「築地本店」ばかり行っていましたからね。

でもね、廻転寿司って学生時代まで行ったことがなかったんですよね。社会人になって一人暮らしをして初めて行ったので、普通の人よりかなり経験は浅いかも?ちなみに吉牛も社会人になってから始めていったので、この手のお店は昔はあまり行っていませんでした。逆に社会人になってからその反動でよく行くようになりましたけどね^^ゞ

それはさておき、今回の「くら寿司」は品川にあるお店で、どのみち羽田空港へ行く途中に品川で乗り換えるのでそのついでによく行きます。いつもは行きか帰りの1回しか行かないのですが、今回は最初に行って最後の帰り際にも行っちゃいました。最初は純粋に寿司が食べたかっただけだったのですが、最終日は食べたいものが「寿司」「うどん」「てんぷら」だったので、だったら「くら寿司」が手っ取り早いかな?と思って1度の帰郷で2回も行っちゃいました^^ゞあまり1度の帰郷で同じ店に2度行くことはないんですけどね〜。

でも今までお寿司しか食べたことがなかったので、回転寿司のお店でうどんや天麩羅を食べるという新しい経験ができて楽しかったです。しかも味も結構いけましたしね。

ちなみにお寿司は相変わらず食べるものが偏っていて、ハマチ、エンガワ、ビントロ、炙りサーモンの4つでローテーションを回しつつ、途中にアクセントでアジや軍艦巻きなどを入れる感じです。ちなみにマグロは一切食べません^^ゞ真っ赤な身のネタはどうも苦手なもので・・・

でもやっぱり回転寿司は楽しいです。基本的に「くら寿司」だと注文ベースですが、その注文を待っている間に流れてくるお寿司を取ったりできてこれがまた楽しい!また他の人が注文したものが目の前を通るとそれを真似して注文したり、回転寿司は一つのアトラクションみたいな感じかな?沖縄にもこんな感じで楽しくて美味しい回転寿司が欲しいものです。まぁネタの仕入れ的に難しいとは思いますが・・・

今のところ、帰郷の際は毎回「くら寿司」には足を運んじゃっています^^ゞ






■はなまるうどん
これは「帰れま10」かな?人気ランキングを当てるコーナーで登場しました。

しかしはなまるは正直なところ沖縄にもあるんですけどね。スーパーのフードコートに。しかし行きたかったのは本土のような独立店舗だったので、沖縄にあっても沖縄のはなまるはあまり行く気になりませんでした。しかも温かいうどんってやっぱり寒い時期に食べたいですよね。今回の帰郷時もかなり冷え込んだ日もあったので、そんな時に最寄りの駅近くにはなまるうどんを発見!初はなまるを体験してきました。

もちろんテレビで美味しそうなメニューはチェック済みで、迷わず「温玉ぶっかけうどん」をチョイス!ただ量があまり食べたくなかったので「小」を注文しちゃいましたけどね。その代わりにトッピングで大好きなカボチャの天麩羅を載せて、付け合わせにいなりをとってたったの500円。もちろん無料の天かすはかけまくり!もともとうどんは大好きですし、特に天かすが入った「たぬきうどん」は特に好きでした。しかもタマゴも好きなので、この温玉ぶっかけはかなり期待していました。

その初はなまるのお味は・・・

やっぱり良いですね。とても美味しゅうございました。といってもうどん自体はやっぱり本場の讃岐で食べたときに比べるといまいちかな?やっぱり四国の讃岐で食べたうどんは最高でしたからね。それでも味は大満足!もともと沖縄にはうどん文化がほとんど無いので、うどんを食べること自体久しぶりでしたしね。

ただ食べた時間が夜だったので、夜はあまり食べないからトッピングをもう少ししたかったですね。朝とか昼ならもう2品ぐらいトッピングしたかな?基本的に天麩羅うどんが大好きなので、今回はカボチャだけでしたがもう少しいろいろ載せたかったです。

次回はもう少しいっぱい載せてみたいですが、それでも沖縄のはなまるには行く気にはならないかな〜?






■餃子の王将
これは「黄金伝説」も「帰れま10」も両方とも登場していますね。「くら寿司」も両方あったかな?

それはどうでも良いですが、やっぱり王将の餃子・・・ではなく、個人的にはチャーハンが大好きなんです。なので今回もチャーハンセット的なものを頂きました。といっても餃子もしっかり付いてきますし、また唐揚げもありますからね。しかも今回は初めてビールも頂いちゃいました。今まではランチでしかほとんど行ったことがなかったのでなかなかビールはね。もちろんビールは料理と同時に持ってきてもらうようにしていただき、餃子や唐揚げを肴に一杯頂きました。

最高ですね〜。

しかし夜にもかかわらずお店は大混雑。ランチに混むのはわかりますが、何故に夜にここまで混む?ってぐらいの大混雑。やっぱり餃子の王将は人気なんですね。

ちなみに沖縄には「餃子の王将(京都)」はありませんが、「大阪王将」は先のはなまると同じスーパーのフードコートや併設店としてあります。でも元は一緒でもやっぱり京都系の「餃子の王将」に行きたいですからね。どうも「大阪王将」は行く気にならなくて・・・

というのも餃子ではなくチャーハン目当てで行っているので、一度「餃子の王将」のものがはまるとなかなか他には行きにくいですからね。






■餃子鍋
これは「黄金伝説」でも「帰れま10」でもありません。単にこの時期の「鍋特集」で見たものです。といってもなかなか餃子鍋を取り扱っている店が見つからずに苦労しましたが、どうにか見つけて飲みに行くのと一緒にいただきました。

といっても味付き水餃子という感じで、想像したほどのものではなかったかな?しかも焼き餃子を注文しようと思ったらこの餃子鍋しかないって言われちゃいましたし、お店のバリエーションの少なさにやや不満が残りました。

でも餃子鍋はまずまずの味だったし、他のメニューも美味しいお店だったのでまぁ良かったかな?鍋としてはもう少しパンチが欲しかったですが、みんなで楽しく頂けたのでそれだけでも十分でした。なにせ沖縄では鍋料理を食べる習慣があまりないですし、そもそもお店で鍋を出すところも少ないですからね。なにせ真冬でも十分温かい沖縄ですので^^;






次は住んでいたときの馴染みの味巡り。




■キッチン南海のカツカレー
これは学生時代よく食べましたね。書店街でもあり、近くに秋葉原などもあったので、なにかと神保町にはよく行っていましたので、神保町のお店にはよく足を運びました。そしてこの「キッチン南海」の真っ黒なカレーはまさに懐かしい味。もちろん定番のカツカレー!

真っ黒なカレールーと肉が薄いカツとライスの上に乗ったキャベツ。

何年経っても変わりませんね。この光景を見るだけでなんかほっとします。もちろん味も昔と変わりませんし、店内の狭さも暑さも変わりません(笑)。ホント、この店は何年経っても改装もせずに変わらないですよね〜。少しは老朽化してもいいような気がしますが、何年経っても昔のまま。もしかして昔のままをキープするように手を入れているのかも?それくらい、昔と全く変わらない雰囲気でした。

やっぱり食べに行って良かったです。






■鳥秀の焼き鳥
東京で最後に住んでいた場所からもほど近い(といっても徒歩15〜20分)町にあったテイクアウト専門の焼き鳥屋さん。ここにはホントにお世話になりました。相変わらず無愛想な店のオヤジがやっていて、その様子を見るだけでなんかホッとします。昔のままだな〜ってね。

しかもここの焼き鳥は安くて美味しい!しかも鶏肉関係の総菜とかも豊富で、焼き鳥以外もいろいろ楽しめます。住んでいた場所の目の前の河川敷で毎年桜がキレイに咲くので、ここで焼鳥や総菜を買って河川敷で花見をしていたな〜。もちろん、今回は冬に行ったのでそういうことは出来ませんでしたが、宿泊先に持ち帰って懐かしい味を堪能しました。

ホント、ここの焼き鳥は沖縄に持ち帰りたくなります。特にあの薄口のタレが最高!

次回もまた買いに行きたいものです。できれば白米をどこかで手に入れて、焼き鳥丼にして食べたいな〜。久しぶりに。まぁ住んでいればすぐに出来ますが、そうじゃないとなかなか難しいチャレンジですけどね^^ゞ






■和幸のとんかつ
さすがに食事する回数が限られるのでなんでもかんでも現地で食べるわけにはいかず、今回は和幸は弁当にして沖縄に持ち帰りました。といっても和幸のトンカツは店の中で食べるよりも弁当にした方がリーズナブル。店内で食べるとランチでも1000円を超えるロースカツが、弁当だと600円!

まぁ店内ならできたてですし、ご飯もキャベツもみそ汁も飲み放題ですが、カツの味は弁当でも遜色はないですからね。確かに今回は沖縄まで持ち帰ったので時間がかなり経過してカツがしなっていましたが、それでももともと弁当用に出来ているので十分美味しかったです。

そういえば和幸のとんかつは一時期勤務先のすぐ近くにあったのでホント何十回も行っていましたからね。それに沖縄へ移る前まで住んでいたところからも徒歩圏内(といっても徒歩15〜20分)にあったので自炊しないときはよく食べに行っていました。

なので好きとか嫌いとかではなく、本当の意味で「馴染み」だったので持ち帰っても食べたかったですね。相変わらずお米の上に乗っている付け合わせが和幸の弁当らしいです。懐かしい!







■小川軒のレーズンウィッチ
ここ最近は必ず買って帰っています。毎度のことで済みません。

しかしこの小川軒のレーズンウィッチは子供の頃から食べ慣れているもので、今回の中でも最も馴染みがあるもの。確かに自分で買うようになったのは沖縄に住んでからですが、子供の頃はよく自宅にあって食べていましたね。少なからずお酒の風味もあって親に食べ過ぎないように言われたりしたりして^^ゞ

ちなみに小川軒はのれん分けして何店舗かに分かれましたが、個人的には「新橋・目黒 小川軒」が馴染みです。他のお店はちょっとダメなんです。微妙に違うんですよね〜。

御茶ノ水小川軒のものなら羽田空港第一のBLUESKYでも買えるのですが、どうしても新橋・目黒のものにこだわってしまいます。

ちなみにその御茶ノ水小川軒のものは楽天からネットでも購入できますが、沖縄だけ配送対象外。送料がどうかではなく、根本的に沖縄には配送してくれません。賞味期限や運送中の状態もあるのかと思いますが、北海道が可能なら沖縄も本島ぐらいなら可能なはずなんですが・・・

そういう意味でもなおさら「新橋・目黒 小川軒」のレーズンウィッチにこだわっています^^ゞ






■ヴィドフランスのパン
とにかくヴィドフランスの「パンオレザン」が大好きなんです。渦巻き状のパンにレーズンとわずかなカスタードクリームが挟まっていて、そのパンとレーズンとクリームが絶妙!ホント、沖縄にもヴィドフランスが欲しくなります。

もちろんパンオレザンの他にも好きなものはいっぱいあって、特に総菜系のものも大好き。変わり種の焼きそば系やお好み焼き系のものも好きですし、あと定番のジャーミードッグも大好き!

そういえばヴィドフランスはまだ自炊をあまりしない頃に朝食に毎日食べていましたね。パンはそんなに好きじゃなかったのですが、このヴィドフランスのパンは種類が多いのでいろいろ選べて楽しかったです。

沖縄もヴィドフランスのようなバラエティに富んだパン屋さんがあればな〜。






番外編。




■クリスピークリームドーナツ
ほぼ卒業しちゃいました。確かに今でも食べれば美味しいと思いますし、最近は並ばなくても買えるようになったのですが、いかんせん高い!1個200円近いドーナツってミスドの100円セールになれるとなかなかね^^;

しかもサイズがそんなに大きくないので数食べないと満足できないし、なにより味が甘いだけの一辺倒。もう少し変化が欲しくなりますよね。ここのドーナツは。

でもあくまで今回買わなかっただけで、次回以降で機会があればまた買いに行くとは思いますけどね。今回はマラソンシーズン中ということもあったので超高カロリーなここのドーナツはちょっとね。

それにしても店の数が増えたからなのか昔のような大混雑は無くなりましたね。以前の新宿1店舗の時は強烈でしたからね〜。待ち時間が。早朝7時から長蛇の列って「どういうこと!」って感じでしたよね。まぁあの頃が異常なだけであって、今が正常な姿なのかもしれませんけどね。

ってことで今回は店の前を通っただけなのでした^^ゞ






■ロールケーキ
堂島ロールはもういいです(笑)。っていうか今回驚いたのが、普通のスーパーで売っているロールケーキの種類が豊富なこと。沖縄だとはっきり言ってどのスーパーへ行っても同じ種類(1種類)しか売っておらず、強いて言えば味が「ノーマル」「チョコ」「抹茶」とあるぐらいで味はほとんど一緒。でも東京のスーパーのものは味も種類も、そしてクリームの中にトッピングされているものも様々。そしてなんと言っても安い!

堂島ロールはまだ安い方ですが1本1200円でしたっけ?しかし羽田空港あたりで売っているものは1本1500円とかかなり割高。しかしスーパーで売っているものは軒並み300〜500円のレベル。まぁ味がどうなのかはわかりませんが、それでもクリームたっぷりのものでその価格はちょっと驚きでした。

ついつい1本買っちゃいましたからね^^ゞ

中が全てクリームでそのクリームの中にイチゴが入ったものを。味は確かに堂島ロールほどではないものの、価格相応の味は十分感じられます。何よりスーパーで気軽に買えるのが良いですね。しかもそのスーパーも東京に住んでいたときによく行ったお店だったのでなおさらです。なんかまたその町に住みたくなっちゃいましたよ。先の焼き鳥もあるので^^;

マラソンシーズンじゃなければ1日1本ぐらい食べたんだけどな〜。






そんな感じで今回も沖縄ではなかなか頂けないものを数多く食べてきました。まぁ「はなまる」と「王将」に関しては微妙なところですけどね。沖縄だと食べるものも食材もいろいろ制限があるんだな〜って住んでみて初めて分かりましたよ。確かに沖縄でした頂けないものもありますが、やっぱり我慢しているものの方が多いですからね。

特に牛乳は(笑)。

今回の滞在中も毎日「明治おいしい牛乳」ばかり飲んでいましたよ。こればかりは沖縄では絶対に飲めませんからね。むしろ各種グルメよりもこの「おいしい牛乳」が一番の楽しみだったのかもしれません。でも沖縄では飲めないけど、沖縄のすぐ北にある奄美諸島では飲めるんですよね。同じ南西諸島なのに・・・

沖縄の牛乳はあまりおいしくないし、しかも高くて量が少ない!未だに1/4ガロン(946ml)しか入っていませんからね。いい加減、このガロン形式は止めて欲しいものです。まぁこれを1000mlにすると5%以上も増やすことになるので収益を圧迫するんでしょうね・・・。

ホント、牛乳だけは沖縄では大いに不満がありますよ。牛乳など乳製品大好き人間だけに^^ゞ

とりあえず今回はテレビで見ていたものを実際に食したり、馴染みの味を楽しんだりと、相変わらずグルメも十二分に楽しみました。といっても毎回同じようなものばかり食べていますが、沖縄に住んでいるとなかなか頂けないものばかりなのでそれでも大満足!やっぱり馴染みの味は一番ですね^^v

でも逆に沖縄に戻るとアンダギーやてんぷらなどが食べたくなりますね。あとタコライスも。どうしても本土で沖縄そばやタコライスは食べる気にはなりません。まぁ沖縄から行っていて沖縄のものを食べることに対して抵抗があるだけなのかもしれませんが、それ以上に沖縄で食べた方がこれらに関しては安くて美味しいですからね〜。

・・・まぁ沖縄そばは苦手なんですが^^ゞ

またテレビでグルメ情報をやっていたらメモって次回の帰郷時などに食べに行こうと思います。そういう意味ではバイブルはやっぱり「黄金伝説」と「帰れま10」かな(笑)。

posted by 離島ドットコム管理人 at 17:58 | 本土等その他エリア