ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2013年07月09日

【オーハ島】あの出来事のあとに島へ上陸



未だに「何故、オーハ島?」という気持ちですが、あの出来事の後に初めてオーハ島に入りました。

大潮の時期を狙ってきたので、奥武島からは歩きでわたれました。ルートを知っているので最大でも膝下ぐらいの深さで渡れましたので、荷物も服装もそのままで島へ。

でも現在の島には住人がいないらしく、以前のような雰囲気とは違っていました。以前は住民が居たので島の何人かと挨拶できましたが今回は一人も見ませんでした。

民家3軒(だったかな?)はどれもキレイなままでしたが人の気配はなし。

そしてオーハ島といえばちょっと怖い井戸があるのですが、それを見に行くと・・・

その脇の小屋ってまさかあれ???

平和なオーハ島をかき乱したあの出来事の発端となった場所。

でも実際はこの小屋か否かはよくわかりませんが、島にはそんなに建物がありませんので、多分これなんだろうな。

今回はオーハ島南の海岸の岩々や干潟を見に来たのですが、必然的に集落内にも入るのでこの小屋を見ざるを得ません。

でもなんでオーハ島だったんだろう?

っていうかこの島をどこで知ったんだろう?

疑問は残りますが、早くあの出来事を忘れてしまいたいものです。

「オーハ島」の情報はこちら
2013年の離島旅行で集めた小ネタはこちら(一覧)
posted by 離島ドットコム管理人 at 12:05 | 本島離島エリア