ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2014年07月30日

【奄美大島】あかさき公園の遊歩道は夕日の名所かも?

【奄美大島】あかさき公園の遊歩道は夕日の名所かも?

奄美大島の中心街「名瀬」は基本的に北側以外三方を山に囲まれていて、市街からは朝日も夕日もなかなか望めません。

基本、山越の朝日や夕日。

でも名瀬市街の西側の高台に「あかさき公園」という広い公園があって、東側に山があるので朝日は厳しいですが、西側にはある程度景色が開けているので、夕日は望めるかな?って思いました。

ただその公園はめっちゃ高台にあり、今回歩きで行ったのでかなり苦労しました。もちろん車でも行けますし駐車場も完備されていますので、行かれる方は車やバイクがおすすめです。

名瀬市街からラブホ街(笑)を抜けて山を登っていくとたどり着けます。

でも公園そのものから夕日を望むのは難しく、公園の奥にある遊歩道まで行くと、ちょうど西側に海が望める場所があり、そこからの夕日は最高でした。

もちろん時期によって見れない場合もありますが、夏の時期はかなり良い感じで望めました。

といっても夏至明けの夕日が最も北側に落ちる時期で写真のような感じなので、実際はなかなか海に沈む夕日は望めないかもしれませんけどね。

でも三方を山に囲まれた名瀬市街で夕日を望むなら「あかさき公園」はオススメだと思います。

市街から気軽に行けますし、西側に「あかさき公園」以上の山は無さそうなので、名瀬市街に宿泊時に夕日を気軽に見に行くなら「あかさき公園」はオススメだと思います。

でも西向きの「大浜海浜公園」まで行った方が手っ取り早いんですけどね。こちらなら確実に夕日は望めますからね〜(ちょっと名瀬市街から移動距離が長くなるけど)。

あかさき公園の情報
posted by 離島ドットコム管理人 at 12:05 | 奄美エリア