ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2014年10月31日

【与那国島】6畳ビーチは穴場では無くなった・・・道路整備??

【与那国島】6畳ビーチは穴場では無くなった・・・道路整備??ついに6畳ビーチも穴場では無くなりました。

わかりにくく、車だと中まで入れなかった6畳ビーチへの入口。

伐採されてしかも小石を敷き詰めた道路までできていました。

なので今はおおよその場所がわかれば6畳ビーチへ行くのは問題ないでしょう。

まぁわかりやすくなるのは良いのですが、必要以上に人が増えて、しかもあの崖を下りる人が増えるといつか事故が起きないかが心配になります。Drコトーのように落ちても怪我だけじゃここは済みません。命に関わります。

私もここを下りる際はビーサンではなく、スニーカーかマリンシューズなど滑りにくいものを履きますし、手袋も必ず着用しますが、中にはビーサン&素手で下りようとする人が居ますが、あれはかなり危険。

でも今までは入口がわかりにくかったので、そういう輩が少なかったですが、今のままだと事故がいつか起きそうで怖いです。


【与那国島】6畳ビーチは穴場では無くなった・・・道路整備??【与那国島】6畳ビーチは穴場では無くなった・・・道路整備??

そしてその整備された入口を入った先も、車1台が停まる程度のスペースはありますが、ただその先の海側が写真のようにどこから岩場なのかわかりにくいし、車止めも無い。

容易にアクセル操作を誤って車ごと転落なんてことも想像できちゃいます(/_;)

便利になるのはいいことですが、同時に安全対策も施して欲しいものです。せめて海側に大きな岩を置くだけでもいいので、安全対策を。あと看板などで岩場を伝って下りるのは危険である旨の告知も欲しいものですね。

6畳ビーチは上から見るだけでも十分キレイ、いや、下に降りるより上から見た方がキレイなので、先の車止めも含めた安全対策をお願いしたい限りです。

posted by 離島ドットコム管理人 at 20:00 | 八重山エリア