ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2015年05月02日

【小浜島】移転した「たなかさんとこ」のパンはホテル以外だと前本商店のみ。

以前、石垣島北部にあったパン屋さん「たなかさんとこ」が小浜島に移転した話はしましたが、その小浜島での状況を確認してきました。

基本は自前店舗は無しで、小浜島内のホテルにパンを卸している他は小浜集落の「前本商店」のみでの販売らしいです。

しかもパンは毎週水曜日と日曜日の午前中のみの入荷。なので作りたて感はほぼ無いかもしれません。

ちなみに前本商店さんの話では製造は小浜島北部の「元小浜ビーチリゾート」内の一軒で行っているらしいです。自前店舗はなく販売は先の通りなのでビーチリゾートまで行く意味は無さそうです。



今回は入荷前の曜日と入荷後の曜日の2回、確認することが出来ました。

入荷前の曜日。売れ残りがかなりあります。しかも週2回出荷なので少なくとも3日は経過したパンだったので味はイマイチでした。加えて1個250円均一と、銀座のパン屋並みの価格。中にはアンパンなど2個で250円のものもありますが、食パンの半斤で250円は高すぎに感じます。中には1個で250円もするデニッシュ的なものもあって、離島のパンとしてはかなり割高。しかも入荷前日の売れ残りのものでも同じ価格なので、もし購入するなら入荷する曜日に行った方が良いかもしれません。

そして入荷日の曜日。入荷前より種類は多いです。でも実際に食べてみると作りたて感があまりなく、食パンを購入しましたがややぱさぱさ。以前の石垣島の時のようなパン生地のおいしさが感じられませんでした。

正直、小浜島まで行って買うこともないかな?なんて思いました。以前は石垣島北部の遠いところまで行って買いたいと思えましたが、小浜島のものはそういう感覚は個人的にはありませんでした。

何より1個250円は高い。しかも袋詰めで作りたて感がないので、パン好きの方にはちょっとね。


ちなみに小浜島から石垣島に戻って真っ先に「パンドミー」に行きました(笑)。ここもやや割高ですがでもボリュームが普通の倍はあるのでCPはとても良いですし、味が濃いめですが個人的には大好きですo^o^o

最近は「プリン風フレンチトースト」にはまっています^^ゞ

写真じゃ分かりませんが全長20cmはあります。しかも厚さは3〜4cmもあってずっしり重いです。しかもパン生地の中の中までプリン風味がしみこんでいて最後の一切れまで楽しめます^^v

しかも1個180円(笑)。


2015年4月
posted by 離島ドットコム管理人 at 08:38 | 八重山エリア