ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2017年01月09日

マルエーフェリーでも船内WiFi可能に!しかし・・・【奄美大島/徳之島/沖永良部島/与論島】



まさに最新情報!正月休みに乗ったマルエーフェリーで、ついにマリックスライン同様に「WiFi接続」可能に!船員さんの話によると、1月の時点で「先月から」って言っていました。まさにリアルタイムな離島最新情報!まぁ「島」じゃなく「船」の話ですが・・・

今までマリックスラインのみ船内WiFiでしたが、これでマルエーも両方とも船内でのインターネット接続が可能になった次第です。

しかーーーし・・・

マリックスラインでもあった話ですが、このWiFiの接続が超不安定。でもマリックスラインは沖縄本島や奄美の島が見える範囲なら接続可能でしたが、このマルエーフェリーのWiFiは港に着岸しているときぐらいしか接続できず。なんと、那覇港を出港直後の那覇市街脇を航行中もまともに接続できませんでした。

回線細すぎ!!!

結果、ほとんど意味がないWiFiかもしれません。もちろん、港着岸時は接続できましたので、限られた時間での接続は可能でしたが、でも港着岸時なら4Gとかの通常回線で十分。船上の通常回線が繋がりにくいときに、WiFi利用をしたいものの、マルエーのものは無理っぽい。

マリックスラインもマルエーフェリーも、両方ともWiFi体験しましたが、マリックスは「衛星回線」による接続みたいなので船上でもWiFi接続可能のようで、マルエーはもしかすると4G回線でしかもかなり弱いものがベースのWiFiのような気がします。

船の上だと基地局に関係なく接続可能な衛星回線じゃないと意味が・・・

まっ、とりあえず表向きではマルエーフェリーでもWiFi接続可能とのことですが、あまり期待しない方が良いかもしれません。ちなみにマリックスラインも、古くて小さい「エイト」はかなり回線が細くて不安定ですが、新しくて大きい「プラス」だとかなり安定。

結局、沖縄〜奄美の船は、やっぱりマリックスの「プラス」が一番ってことになりますね。

さてさて、今年のヨロンマラソンはどの船になるんでしょうね〜^^;;;

行きの沖縄から与論島(3/4)はそのマルエーフェリーで、帰りの与論島から那覇(3/6)はマリックスの・・・古い「エイト」のようです。マリックスの「プラス」は通常日程では乗れないみたいです(/_;)

ちなみに正月休みにマルエーフェリーに乗ったら、こんなガラス細工を頂きました。嬉しい反面、これが超重くて、その後の旅行中の荷物が重くなる始末。0.6kgもあったので、常に500mlのペットボトルが余計に鞄に入っている状態。もう少し小さくて良かったのにね。まさに「文鎮」状態なのでした。今は部屋の棚にきちんと飾ってあります^^ゞ


posted by 離島ドットコム管理人 at 12:24 | 奄美エリア