ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2017年01月14日

【阿嘉島2016】クシバルへの道で何度もケラマジカに遭遇!集落内の鹿は別物?




慶良間諸島固有の鹿「ケラマジカ」。天然記念物にも指定されている鹿で、阿嘉島で多く遭遇しますが、確か話によると正確にケラマジカは慶留間島のものだけってこと。でも阿嘉大橋が開通して、普通に歩いて往来できるようになっているので、もはや阿嘉島で見るものもケラマジマと言えるでしょう。しかしこのケラマジカは、海を泳いで渡ることでも有名で、橋の開通前から離島間の移動もあったかもしれません。

そんな貴重な固有種のケラマジカですが、以前は阿嘉島の集落からニシ浜へ行く途中でよく目にしましたが、近年道路が何度も整備されてあまり見なくなりました。しかし今回、クシバルから中岳経由で阿嘉集落に戻る道で、何度も何度もケラマジカに遭遇。でもそのほとんどが警戒心の強い大人の鹿で、写真撮影する間もなく森の中に消えてしまいました。そしてあと少しで集落という地点でまたしても遭遇。

しかも今回はやや若いケラマジカだったのか、ある程度の距離を保つとこっちをじ〜っと凝視。こちらもあまり動かないようにして、カメラのズームを活用して無事に撮影。久しぶりです。ケラマジカを撮影できたのは。顔立ちがりりしいですね。そして立ち去る際に、その可愛い尾っぽも見ることが出来ました。ハート型じゃん。

青い海に向かってトコトコ翔る姿はとても愛らしいですね。個体も小さめなのでまだ若くて好奇心が旺盛なケラマジカだったのでしょうね。

しかしその後、集落に着くとなんと!集落内に別のケラマジカ発見。っていうかこれ、飼われている?ってぐらい普通に集落内で草をむさぼっておりました。しかもあのかわいらしい尾っぽもないし、別物?

集落内のものはどうかわかりませんが、この集落〜中岳間の道ではかなりの高確率でケラマジカに遭遇できますね。それ以前に超坂道で自力で進むのは大変ですが、自力だとケラマジカもすぐに逃げないので、逢いたい方は自力をお勧めします。

この時もジョギングがてらにクシバルまで往復したときでした^^ゞ



posted by 離島ドットコム管理人 at 11:49 | 本島離島エリア