ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2017年01月20日

【来間島2016】来間島/長間浜リゾート開発は巨大すぎる!海などへの影響大あり!

「工事面積 103,330m2」
東京ドーム換算(笑)だと「2.15個分」です。
・・・どんだけ広大なリゾート開発だよ。

範囲は来間島の北端全域。竜宮展望台から延びる道をそのまま進み突き当たったところから始まり、長間浜側までほぼ全域。ちょうど昔の長間浜北の入口が工事境界線でした。つまりあの入口はビーチにそのまま入れたので、工事範囲はモロにビーチまで至っていることになります。つまり竜宮展望台がある東側から長間浜がある西側まで全部という印象。

「来間島リゾートプロジェクト」
事業主は東京の「飯田産業」

過疎化が進む来間島なので、島の活性化にもなるかもしれませんが、これほどの範囲を掘削している現状を見ると、「島の形が変わっちゃう!」というレベル。これだけの広範囲を掘り返すと、確実に周辺海域への影響もありそうです。

何より心配なのは長間浜までこの計画が延びているってこと。

あの素朴で広々としていたビーチが、このリゾート客に占拠されるなんて可能性も・・・(他に行けるビーチがないので確実!)

瀬底島のあの廃墟リゾートにかなり近い印象です。悪い意味で。

でもこの来間島の計画は基本的に平屋建てのコテージ(40棟)。あの瀬底島での威圧的な高い建物は計画されていないようなので、うまく計画すれば存在感はかなり薄くなるかもしれません。そうなるとやっぱり長間浜への影響が気になります。

さすがにこのリゾート開発は民間のものですが、これだけの大規模開発になると行政も絡んでいます。誘致とか、開発許可とか。結局、宮古島市自らで土建をできなくなると、民間業者に安易に開発許可を出し、島に「工事」を誘致するってことね。某Uマットもまさにそうですからね。

嗚呼、宮古島へどんどん行きたく無くなる。

来間島の北端を全て工事?
来間島北端の東側(竜宮展望台側)
10万平米って・・・
来間島北側の中央部分
来間島北端の西側(長間浜の昔の入口)
posted by 離島ドットコム管理人 at 12:52 | 宮古エリア