ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2017年05月25日

【与論島2016】島北西の古里エリアに謎の「古里ハウス」なる民泊施設が!?

楽園荘から那間側へ行ったところにある謎の建物
でかでか看板があるのに民泊らしい(やっていいの?)

最近、離島でもこの「民泊」というのが横行しているらしく、与論島にもそれらしき宿がはびこりつつあるようです。しかも与論島の北東エリアにある「古里」には、でかでかと「古里ハウス」という看板を設置した民泊があるらしい。

現行法規で民泊は「違法」なんですけどね・・・

最初は新しい宿かと思いましたが、同じ古里エリアのきちんと許可を取っている民宿の人に聞いたら、あれは「民泊」という証言をいただきました。民泊は特区内でないかぎり「違法な宿」なので、どうしたものかと思います。許可を取っている宿は、設置基準を満たすために様々な設備投資をしているのに、この民泊はそれらを一切してないのですから問題です。(2017年年始時点)

そして南大東島では、その民泊のために老舗民宿が閉館に追い込まれたりして、沖縄だけではなく奄美の離島も含めて問題ばかりのこの「民泊」。

トラブルが起きる前に、国にはきちんとした整備作りを切に願うものです。

南大東島では民泊の影響で閉館する老舗民宿も!?
posted by 離島ドットコム管理人 at 07:32 | 本島離島エリア