ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2017年06月04日

【奄美大島2016】ばしゃ山村の「奄美民俗村」が「けんむん村」に?

ばしゃ山村は変わらないのですが・・・
奄美民俗村がけんむん村に変わっていた!

奄美大島の名瀬市街と空港の間にある「用安海岸」。そこにホテルや飲食店などを展開している「ばしゃ山村」が最近ちょっと変わりましたね。ホテルやレストランは以前と変わらないかと思いますが、陸側にあった「民族村」が完全に違う施設に変わっていました。

「けんむん村」

「けんむん」とは奄美の妖精(妖怪)みたいなもので、沖縄で言う「きじむなー」みたいなものです。今までは奄美の民族という大きな枠組みの施設が、今は「けんむん」に絞ったものになっているのかも?といっても名前が変わっただけで、内容は民族村の時とほとんど変化無かったように見えます。その代わり、施設だけじゃなく周辺道路まで「けんむん色」になっていて、なんと、幹線道路には勝手に「けんむん注意」の標識まで(笑)。

思わず二度見してしまいました^^ゞ

まぁ奄美らしくて「けんむん村」の方が私は好きですけどね。奄美大島で用安海岸へ行ったら、「けんむん村」にも是非!

奄美民俗村(現ケンムン村)の詳細情報/クチコミ

しかも幹線道路にはケンムンの注意書きまで!
posted by 離島ドットコム管理人 at 08:07 | 奄美エリア