ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2018年12月07日

【下地島2018】下地島空港旅客ターミナルの工事。来年3月までに終わるか微妙な状況

shimojiairport201811c.jpg

2019年3月30日に、LCCジェットスターが、24年ぶりの定期便として復活する「下地島空港」。11月にその状況を見てきました。ちなみに管制塔など空港そのものの施設はそのままで、新設されるのは旅客ターミナルや付属施設のみ。将来的には、プライベートジェットや国際線も就航させ、それにあわせた施設も整備されるそうですが、まずは新ターミナルの建設が急ピッチで行われていました。

なにせ就航まで4ヶ月。訓練やテストなども考えると、実際は3ヶ月ぐらいしかないと思いますが、この状況・・・

三菱地所主導の新旅客ターミナル計画!しかし施工が島の業者…


下地島空港旅客ターミナルの工事。来年3月までに終わるか微妙な状況

下地島空港旅客ターミナルの工事。来年3月までに終わるか微妙な状況

下地島空港の新旅客ターミナルの事業計画は、大手デベロッパーの「三菱地所」。なので計画自体は問題ないと思いますし、建物も環境を配慮した最新の木造「CLT構造(クロス・ラミネーティッド・ティンバー)」を使うようですし、建物自体は安心だと思います。

しかし問題は施工が島の業者。沖縄の建設業者と言えば「工事の遅延」。これが常態化していて、しかも1ヶ月遅れならまだマシ。平気で半年遅れとかをやってのける、工事計画の甘さが特徴。これは、実際に建築士として某離島の大規模公共建築の工事を見た経験があるから、まさに身をもってわかります(設計はやっていませんが、所属事務所が設計を手がけていて状況はよく知っています)。

下地島空港の工事も、あと3ヶ月で完成するか否か微妙なレベル。

まぁ下地島空港の施設群は、「平屋」なので、人海戦術で一気に造り上げることもできますけどね。なにせ2019年3月30日の就航は決定していますので、施設がなくては就航もできませんからね。まぁ表だけ完成させて、裏は工事中という、裏技開業もできないこともないですが・・・

下地島空港旅客ターミナルとは?


下地島空港には24年間も定期便がなく、空港周辺には一切のお店もありません。少し離れた場所に「オーシャンハウスinさしば」がありますが、空港ターミナルからはかなり距離がありますので、空港利用者が行ける感覚ではありません。

新旅客ターミナルには、物販店が3つに、飲食店が2つ入ることになっていますが、当面は1日1往復の就航なので、まともに営業できるか謎。さらに問題は、この下地島空港までのアクセス。先の話の通り、下地島にはお店がほぼ皆無ですし、もともとバスも来ません。タクシーも隣接する伊良部島にあっても台数は限られますし、就航後に空港に到着した人は、移動をどうするのか?

もちろん、バスもこの下地島空港まで伸びると思いますし(現在は伊良部島では来ています)、ターミナルにはレンタカーカウンターもできるらしいですが、なにせ1日1往復しかないので、利便性はかなり悪くなりそうです。

空港ターミナルに「シェアサイクル」でも置けば、すぐに17エンドとか、伊良部島の集落まで行けそうで便利なんですが、タクシーやバス業界の既得権が絡むので、まず無理でしょうね。せめて、下地島空港〜伊良部集落(役場がある集落)のシャトルバスぐらいは用意して欲しいですね。

17エンドからの着陸光景は1日1回のみですが復活しますし、24年ぶりの定期便再開で飛行機からあの17エンドの海も楽しめますし、期待も大きい下地島空港ですが、アクセス面や利便性など問題も山積。何より2019年3月30日までに、新旅客ターミナルが完成しているか否かが気になる次第です。

無事に初便を完成した新旅客ターミナルで迎えて欲しいものです。

下地島空港旅客ターミナルの概要


所在地 沖縄県宮古島市伊良部字佐和田1727番地
敷地面積 31,580m2
規模 地上1階建
構造 RC造+CLT造(木造系の新構造)
施設 チェックインカウンターx12、搭乗ゲートx3、到着ロビー国際線国内線各1ヶ所、飲食店x2、物販店x3(免税店含む)、バス乗り場、タクシー乗り場、レンタカー受付カウンター、ATM

就航 LCCのジェットスター・ジャパン「成田ー下地島」便
運航 成田7:25発→下地島10:25着 / 下地島11:10発→成田14:05着
(就航日の3/30のみ特別ダイヤで上記とは違う運航)

着陸シーンを見るなら、午前10時半前後に、南風なら17エンド、北風なら35エンドって感じですね^^ゞ







下地島空港を紹介した旅ガイド


LCC就航で話題の沖縄「下地島空港」24年ぶりの定期便で魅力満載の島へ
LCC就航で話題の沖縄「下地島空港」24年ぶりの定期便で魅力満載の島へ


posted by 離島ドットコム管理人 at 14:41 | 宮古エリア