ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2018年12月11日

【多良間島2018】シュールな光景?ヤギが多い島の道の傍らにある施設

taramayagi2018a.jpg

今回の多良間島滞在は、久しぶりに1泊し、のんびり過ごすことができました。朝も船の時間までぶらぶら散歩。そんな散歩の傍らで気になったのが「ヤギ」の多さ。もちろん、他の離島でもヤギは多いですが、多良間島の場合は狭い範囲に多かった気がします。

特に多良間空港近くに勤務中の「多良間島まもる君」のそばにはかなりのヤギが!なんか交通安全より、ヤギの飼育をしている「まもる君」って雰囲気でした。まぁある意味「ほのぼの」して良い光景でしたけどね。



そして散歩は旧空港あたりへ。新空港は島の西側にありますが、旧空港は島の南東側にあるので、丸い島を約1/3周。でも距離にして5kmちょっとだったので、1時間もせずに到着。旧空港がどうなっているかを見に行ったのですが(その情報は別の記事で)、その際も旧空港ターミナル近くでヤギに遭遇。でもこちらのヤギは、あまり人が来ない場所にいたのか、私が来たのにビックリ。逃げようとしたものの、手綱がヤギの体に絡まり、逆に見ている方は面白かったです。



しかしその旧空港の近くに、とある施設を発見。最初は公営住宅?の前にあったので、その関連施設かと思いましたが、その看板を見てびっくり!

「多良間村ヤギ加工施設」

まさか、あのヤギも将来はここへ???

シュールです。マザー牧場で食べる焼肉を思い出してしまいました(笑)。ちなみに沖縄でヤギは、基本的に「食用」。私は食べませんでしたが、前日の食事でもヤギ汁が出てきましたからね。しかしヤギ(肉)加工工場の目の前で、ヤギを飼育するの〜?

でも沖縄に住む前は、島でヤギを見ると「可愛い」とか思いましたが、住んでからは「嗚呼、食べられちゃうんだ」って思うようになってしまいましたね。

もちろんミルクをとるヤギもいますが、基本は「食用」。

ドナドナ・・・w





posted by 離島ドットコム管理人 at 11:17 | 宮古エリア