ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2019年04月01日

【本島南部2019】那覇からニライカナイ橋まで往復42.195km!3月で2度目w

今月二度目の「ニライカナイ橋まで走る」を実行。っていうか那覇市街からニライカナイ橋まで往復すると、那覇の場所にもよりますがちょうど「42km前後」なんですよね〜。まさにフルマラソン!距離感的にはいい感じなんです。ただニライカナイ橋といえば「山の上」にあるので、那覇から行きはひたすら登り坂。でも帰りはもちろん下り坂。まぁ行きはキツイですが、帰りは楽なのでトレーニングにはちょうどいいかと思います。

今月頭のニライカナイ橋までのランニングは良い天気で、見事に橋に着いたときに朝日が望めましたからね。




そして昨日の日曜日。今月二度目のチャレンジ。その結果は!?

朝焼けと三日月がいい感じでした!



日曜日の沖縄は北風に変わったものの、高い気温はまだ残っていて、夜明け前後でも20度もあり、ランニングには少々暑かったです。でも空気が乾いていて、汗もすぐ乾くレベル。またニライカナイ橋まではひたすら上り坂ですが、追い風だったのでそんなにキツくなかったです。

ただ水平線近くに雲が多くて朝日はちょっと厳しい感じ。でもしばらく走っていると、いい感じの朝焼けが望めました。さらに走っている時から気になっていた綺麗な三日月も、朝焼けの時間でもまだ沈んでおらず、朝焼けと三日月のコラボもいい感じ。朝日はちょっと厳しそうですが、この朝焼けだけでも十分満足できましたね。

ニライカナイ橋では朝日より朝顔?



ニライカナイ橋までの道では気になるあるものがいっぱいでした。それは「朝顔/アサガオ」。正直、アサガオの時期っていつかはわからないのですが、とにかく日曜日のニライカナイ橋までの途中では、アサガオが満開(っていうのかな?)でした。もちろん朝ランだからこそだったのかもしれませんが、とても綺麗でしたね。

そしてニライカナイ橋に到着。なんといつものビューポイントにもアサガオ。もちろんニライカナイ橋と一緒に見てきました。ただ朝日の方は、先の予測通りにダメでしたが、朝焼けだけは少しだけ残っていました。なので今回は「アサガオ・朝焼け・ニライカナイ橋」って感じ。まぁ朝日は前回チャレンジの際に楽しめましたので、今回はアサガオを楽しんだ次第です。

朝日はニライカナイ橋の20分後でした



待望の朝日は、ニライカナイ橋をあとにして20分後に出てきました。まぁニライカナイ橋で20分待てば、橋でも望めたのかもしれませんが、朝ラン途中で20分も休んだら体が冷え切っちゃいますので無理でしたね。でもその20分後はちょうど「月桃」の花が咲いているポイントだったので、これはこれでいい感じ。

そもそも沖縄本島でも本来なら5月の梅雨時期に見ることができる「月桃」が、この3月末でもう咲いているんですね。もちろん早咲きだっただけかもしれませんが、なんか今年も沖縄の季節感は1〜2ヶ月早まっている感が否めません。デイゴも離島ではもう咲いていましたしね。

ちなみにこの月桃ポイントはまだ山の上。この後は那覇市街に向かって一気に坂を下っていきます。しかし猛烈な向かい風で、下り坂のメリットは全くありませんでしたけどね〜。無事に那覇に戻ったときは、いつも以上に疲弊していた次第です。でもこれで3月のトレーニングは終了。もう、これまでのような無茶なチャレンジはもうしませーーーん^^ゞ(多分w)

<今シーズンの無茶なRUNチャレンジ>

石垣島で空港から市街まで真夏に走る(約15km)別サイトへ移動
西表島の大原港から上原港まで南風見経由で走る(約41km)
那覇からニライカナイ橋まで走って往復する!その1(約42km)別サイトへ移動
那覇からニライカナイ橋まで走って往復する!その2(約42km)別サイトへ移動
那覇から喜屋武岬まで走って往復する(約44km)別サイトへ移動
沖縄本島南部を走って一周する(約66km)別サイトへ移動
那覇から海中道路/浜比嘉島まで走って往復する(約80km)別サイトへ移動

那覇〜ニライカナイ橋往復おおよそ42.195km スタッツ

・ルート 那覇国道58号線近辺〜ニライカナイ橋展望台往復
・距離 約43km
・最大標高 173m/最低標高 1m
・累積上昇 1512m/累積下降 1501m


niraikanairun20190331map.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 10:31 | 沖縄本島内