ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2019年04月09日

【伊良部島2018】伊良部大橋ー渡口の浜はダンプカーと乱開発だらけ!

irabuwestdev201811a.jpg

伊良部大橋の西岸。正確に言うと、伊良部大橋から渡口の浜までの約4km。

悲惨です。

乱開発だらけで、さらに酷いのがダンプカーだらけ。おかげで伊良部大橋を通行するのもダンプカーだらけ。まぁ那覇空港や泡瀬の埋立ほどの数じゃないですが(あっちは100台以上が常に行き交う)、それでも離島でこのダンプカーの数は悲惨です。そこに加えてレンタカーもたくさん通るし、この4km区間は以前の静かな雰囲気は皆無。



仮囲いなどの汚れ対策皆無の乱開発



工事をする際、「仮囲い」という鉄板などで壁を建てますよね。あれって、騒音や粉塵を周辺にまき散らさないためにするものなのですが、この伊良部島西部の乱開発ではその仮囲いをして工事をする業者は皆無。森ビル系の開発はもう完成間近だったのでわかりませんが、現在進行中の開発は「全て」、防音や防塵対策を一切していません。結果、道路は泥まみれ。酷いものでした。まさに土建業者のやりたい放題の伊良部島西岸だったのでした。

まるで石垣島の山原エリアの開発!ってことは数年後は?



基本的にホテルの大規模開発がメインの伊良部島西岸ですが、それ以外にも小さな施設がいろいろ建設。まるで10数年前の石垣島の山原エリアを見てるかのような状況でした。そしてその石垣島の山原エリアは10年経ってどうなったでしょうか?

「一部ゴーストタウン化」

まぁ実際はそこまで言えるレベルではないかもしれませんが、誰も住んでいない建物が多いのは事実。最初は「カフェ&ステイ」的なものばかりだったものが、そのうち「貸別荘」になり、そして現在は「誰も借りてくれない別荘」だらけになりました。残ったのは専業の飲食店と専業の宿ぐらい。生半可なカフェ&ステイの兼業は、ことごとく上手く行っていませんね。伊良部島西岸も同じ道を辿りそうな気がしてなりません・・・

森ビル系の「イラフ SUI」はもう完成?インバウンド専用



写真は2018年11月のものですので、森ビル系の「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」はもう完成しているでしょうね。高級ホテルの位置づけですが、ただし施設がやや安っぽく団体御用達って感じです(建築士の目から見た印象)。読みとしてはインバウンドの団体用って感じです。そもそもホントの高級リゾートなら、コテージ系。既にこの伊良部島西岸にはコテージ系の宿はいろいろあるので、この森ビル系は団体用って感じなのは、ある意味戦略的には間違っていないかもしれませんね。

なんでこのエリアにテナントビル?謎です



しかしこの伊良部島西岸エリアに謎、っていうか意味不明の施設も建設中でした。明らかにリゾート宿泊施設群に適した立地に、謎の「テナント募集」の商業施設。そもそも「テナント募集」という看板を設置する時点で、無計画な施設の証拠。建築士の時にいろいろな開発も手がけましたが、事前にテナント候補を見つけてから計画するのが一般的な開発。テナント無しでの開発は、完全に箱ありきの無計画さを露呈している感が否めません。

しかも立地がヴィラブリゾートのすぐ背後。もはや既存施設への配慮の欠片もない事業者の証明かも。そんな事業者がテナントに対しても配慮できるとは到底思えない気がします。テナントが入ってもすぐに退去するを繰り返す施設になりそうな気が・・・

伊良部島西岸はもはや終わっている・・・

伊良部大橋開通、みやこ下地島空港開港で、ますますこの「伊良部大橋〜渡口の浜」の通行量が増えていますが、このままだと良いところなしですね。そのうち渋滞も発生しそうです。さらに伊良部大橋の伊良部島接続部に大規模な造成工事をしており、なんか立体交差でも造りそうな雰囲気でした。土建依存の宮古島市らしいといえばそれまでですが、どうしてここまで島を削ったり埋めたりしたがるんでしょうね・・・



正直、今の伊良部島はあまり行きたくないです。この11月に行ってげっそりしてきました。逆にこの11月の同じ時期に、大神島と多良間島に行ってホッとしてきました(笑)。今の宮古島はこの2つの島しか「離島らしいのどかな雰囲気」はもう味わえませんね。離島って何をしに行く場所なのか?今の宮古島では沖縄本島と同じことしかできないような気がします。だったら沖縄本島でも良いのでは?そうならないように願うばかりです。



posted by 離島ドットコム管理人 at 13:17 | 宮古エリア