ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2019年04月28日

【波照間島2019】日本最南端のたこ焼き屋「はてるん」!緑のたこ焼き?

「日本最南端の食堂」がどこか。どっかの旅行サイトでは、明らかに間違った情報を掲載していましたが(「あやふふぁみ」「たかな」「たおや」ではなく「Kukuruカフェ」が最南端)、この手の争いはあまり意味がない気がしてなりません。だって食堂なんて仮設でもできてしまいますので、一時的な店舗でも可能ですからね。

でも今回紹介する「日本最南端のたこ焼き屋」は確実に最南端と言えるでしょう。

「はてるん」

haterumatakoyaki2019.jpg

そもそも波照間島に、たこ焼き屋が対抗してできる可能性は皆無ですし、何よりこの「はてるん」は移動店舗。最南端の碑の駐車場でも販売可能なので、まさに「日本最南端のたこ焼き屋」と言えると思います。もちろん、固定店舗ではないのですぐに廃業も可能で、先の日本最南端の食堂同様に、最南端を争うこともないんですけどね。

でも今のところ場所は固定で、日本最南端の居酒屋(笑)こと「味○(みまる)」の向かいの空き地。

味○(ミマル)前に日本最南端のたこ焼き屋

基本的には「移動もできる店舗」というだけで、最南端を意識してまで移動させることはないみたいです。またニシ浜まで出張してまで販売するようなガツガツしたものでもないので、この場所は変わらないような気がしますね。味○の近くなら素泊まり宿も多いので、ニーズもありそうですからね。

しかもなかなか興味深いたこ焼きもありそうです。

長命草を使った緑のたこ焼きあり!

なんと、与那国島の長命草を使った「緑のたこ焼き」もあるそうです。抹茶たこ焼きのような色合いなのかな?かなり興味あります。でも私が波照間島へ行ったときは、移動店舗はあったものの、営業している雰囲気なし。営業しているか否かは、完全に「運」かな〜?もしかすると、移動店舗なので場所も変わっているかもしれませんので、まさに運次第。

でも朗報。予約も宅配も可能らしいです。

ただ、私自身としてはこの半年で2度も波照間島へ行っちゃっているので、2019年の波照間島行きは多分無さそうです。緑のたこ焼きには超興味がありますが、2020年のお楽しみに取っておきます。それまで営業していてね(笑)。

日本最南端のたこ焼き屋「はてるん」の基本情報

店名 はてるん
電話 080-2474-8718(営業時間外でも受付可能)
営業 昼過ぎから日没まで
定休 不定休
料理 たこ焼き6個300円/8個400円/カップ麺200円(宅配・時間指定可能)




posted by 離島ドットコム管理人 at 15:32 | 八重山エリア