ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2019年05月01日

【大神島2018】フナイパーの浜はもはや「幻の浜」?

ogamifunaipa201811.jpg

レアな離島「大神島」の中でも、さらにレアなスポット「フナイパーの浜」。その存在すらあまり知られていませんし、何よりそこまでの道のりが超ハード。以前、行った際はその先にビーチがあると分からなければ、絶対に入ることのない獣道を奥へ奥へと進んで到達。あまりに道が険しいので、方向感覚がなくなり、ビーチ到着もそこが島のどの辺なのかも分かりませんでした。なので離島情報でも最初は島の東岸と書いていましたが、実は島の北岸というとんでもない場所だったことが判明。そりゃ、その道のりも長く険しくなる次第です。

そんな到着するまでは超ハードなフナイパーの浜へ、今回再チャレンジ。はたして無事にたどり着けたか!?

フナイパーの浜への再訪。結論から言うと・・・

フナイパーの浜への到達、無理でした(T_T)

逆に以前、どうにか行けたのが奇跡的だったのかもしれませんね。現状を詳しくレポートいたします。

フナイパーの浜への入口は変わらないのですが・・・
フナイパーの浜への実質的な入口は、島中央の集落から多目的広場へと向かう遊歩道の途中にあります。以前はこの入口にフナイパーの浜への入口を示す奇妙な人形が置いてあったのですが、現在は置いてありませんでした。でも他に脇に入る道は他に一切無いので、入口は間違いなくここです(写真の左側の獣道)。

入口にあった人形が奥に移動
その入口を示す人形は、遊歩道から入った獣道のかなり先に移動されていました。なのでフナイパーの浜への入口であることは間違い無し。相変わらずちょっと怖いこの人形を通過し、先に進んでみました。しかし・・・

人形の先はこの状態!もはや行けるレベルではない
人形がある場所からすぐに行き止まり。獣道が切れて、その先は雑草やら倒木やらで、人が通れる雰囲気ゼロ。ちょっとやそっとのレベルなら先に進んでしまうチャレンジャーな私でさえ、これは躊躇しました。しかもフナイパーの浜への道は、半ば山道ってことを知っているだけに、序盤でこれだと先が思いやられます。

ってことで、フナイパーの浜へは2018年の秋時点では「到達不可能」と結論づけいたしました^^ゞ

ちなみに、以前フナイパーの浜へ行けたときの写真は残っていますので、もし行けるようならこんな感じです。


↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓


フナイパーの浜への道の途中に拝所あり?

フナイパーの浜への入口から獣道に入り、人形がある奥の入口の手前に、右へ抜ける脇道があります。でもその先には拝所のような場所があり、神聖な大神島なのでそれ以上先には行きませんでした。そもそもその脇道には入ってはいけなかったのでしょうね。申し訳ありませんでした。

途中に脇へも行けますが・・・

脇道の先は拝所なので深入りしませんように

大神島のフナイパーの浜は「幻の浜」ということで!

フナイパーの浜は行けたとしても、猛烈な山道を下らないと行けませんし、帰りは完全に登山レベルで超ハード。しかも島を丸々横断する距離ということもあり、正直なところ行けそうな状態でもチャレンジしない方が良いかと思います(一度行った経験者は語る)。そもそも大神島は神聖な島なので、あまりいろいろ入り込まない方が良いのかもしれませんしね。

ってことで大神島のフナイパーの浜は別の意味での「幻の浜」ということで^^ゞ








posted by 離島ドットコム管理人 at 11:38 | 宮古エリア