ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2019年05月03日

【波照間島2019】日本最南端のマンホール。探してきた!

southmostmanhole2019.jpg

有人島で日本最南端の「波照間島」。さらに南の無人島もありますが、人が住んでいる島だと、この波照間島が最南端なので、島には「日本最南端のもの」が多いですよね。病院(診療所)も、交番(派出所)も、波照間島のものが日本最南端。でも個人的には「あるもの」の最南端を知りたくて、今回島へ渡りました(笑・マジです)。

「マンホール」

沖縄のマンホールって、その島や地域の特色のデザインを施したものが多いですので、見ても絵になります。中には色づけまでしているマンホールもありますからね。ちなみにマンホールって、地面の下に排水や配電などの設備を施したものを点検するためのものなので、基本的に島でも集落とその処理施設の間にしかありません。波照間島で最南端の施設は「星空観測タワー」ですが、実はそれより南に施設は無いものの、マンホールはありました!

日本最南端のマンホールはここ!(多分)


そのマンホールがあるのは、こちらも日本最南端のビーチこと「ペムチ浜」の近く。集落からペムチ浜方面へ行く際の突き当たりにあります。実際は丁字路ですが、その先は何もないので突き当たりになると思います。その突き当たった所にある電気系のマンホール。これがおそらく「日本最南端のマンホール」だと思います。



ちなみに道路としてはさらに最南端を通るものもありますが、このマンホールからその最南端の道を経由して、最南端の碑がある場所まで道路をチェックしながら行きましたが、マンホールはこのペムチ浜近くのものだけでした。結果、これが「日本最南端のマンホール」と勝手に認定w

ちなみに星空観測タワーは、緯度的にこのペムチ浜のマンホールより北にあるので、浄化槽などのマンホールがあっても最南端ではありません。さらにペムチ浜近くの道にも何ヶ所かマンホールがありましたが、この突き当たりのものが緯度的に最南端。勝手に「日本最南端のマンホール」と認定した次第です^^ゞ



波照間島のマンホールは絵になる!


実は波照間島のマンホールにも何種類かあります。汚水系、電気系、その他など少なくとも3種類はありました。最も目にするのが「汚水系」で、集落内にはたくさんあります。しかも南十字星がデザインされていて「日本最南端・南十字星が輝く島」なるコメントも書かれている、まさに絵になるマンホールです。

さらにたましろ近くの「絶景ロード」にあるマンホールは別のデザインが施されていて、サトウキビと「南うるまのゆがふ島」という文字も。「水土里ネット」とも書かれていますが、これは農家の組織のことで、どうやら農業用水のためのものらしいです。ちなみに先の「最南端のマンホール」は電気系らしく、こちらはデザイン無しでした。





離島のマンホールは要チェック!

ローカルなマンホールって面白い。それも日本最南端ともなれば、さらに面白いです。特に離島のマンホールはなかなか凝ったものが多いので、離島旅行の際にマンホールを見かけたら要チェック!また与那国島なら「日本最西端のマンホール」も見つかるかも?

新しい離島の楽しみ方かもしれませんよ。梅雨の雨の時や、オフシーズンなんかに、離島のマンホール探し。おすすめです。



posted by 離島ドットコム管理人 at 10:52 | 八重山エリア