ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2019年05月04日

【宮古島2018】パイナガマ海空すこやか公園オープン!やや閑散?

painagamapark2018-DSC07127.jpg

パイナガマビーチとトゥリバー地区の間に新しく建設された公園。

名前が長い!!!

「パイナガマ海空すこやか公園」

しかも「海」に直接行ける造りではありませんし、さらに「空」の意味は全く無いロケーション。普通に「パイナガマ公園」で良いのでは?一応、パイナガマビーチまで繋がる遊歩道も接続していますし、この長ったるい名前は要らないと思います。そもそも那覇の「波の上うみそら公園」のパクリなネーミング(笑)。でも那覇のものは、那覇空港と那覇市街を結ぶ海底トンネル「うみそらトンネル」周辺にできた公園なので、海も空も名前に意味がありますけどね^^;

そもそも「パイナガマビーチ」にも公園的なスペースはありますし、内陸には巨大シーサーの滑り台でお馴染みの「カママ嶺公園」もありますよね。さらに今回の公園先には空き地だらけのトゥリバー埋立地もあるのに、何故にわざわざここを掘り返してまで公園を作ったか謎。無駄なトゥリバーで造ればいいのにね。まぁ土建依存の宮古島市なので、繋ぐ橋がもう無いから無駄なものでも開発せざるを得ないのでしょうが・・・



そのパイナガマ公園。できたてほやほやの状態でしたが見てきました。

土曜日の夕方でも閑散としている公園

埋立地の余っていた場所を公園にした程度
広大な駐車場に止まっているのは数台のみ。土曜日の夕方でこの状態って・・・。ちなみにこの場所は微妙に市街地から離れているので、歩いて行く人はあまりいなと思いますので、この車の数がそのまま公園利用者だと思います。もちろん小学生などは自転車で来ているのかもしれませんが、どっちにしてもあまり賑わっている感じではありませんでした。

土曜日の夕方でもこの程度の人・・・
居るのは小さな子連れの、移住者っぽい人が多かった気がします。個人的にもここまで来るなら、先のパイナガマビーチやカママ嶺公園で十分かな?って思います。なにせこの新しい公園には近くに何もありませんが、パイナガマビーチなら目の前にコンビニがありますし、カママ嶺公園なら丘の下にはスーパーが隣接していて、買い物ついでにも行けますからね。

何より何故にトゥリバーの余りに余った敷地を使わないか謎。まぁ売却問題とか権利的な話もぐちゃぐちゃなトゥリバー埋立地ですので、自由がないのかもしれませんが^^;







posted by 離島ドットコム管理人 at 14:21 | 宮古エリア