ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2019年07月06日

【石垣島2019】老舗カフェが軒並み閉店!観光好調のはずも

ishigakiclose2019.jpg
タコライスの名店「カフェビーチ」の閉店は既にお伝えしていましたが、観光で好調のはずの石垣島では、他にも老舗カフェが閉店。まぁ一部は他の店に変わっただけのものもありますが、長く親しんだお店が消えてしまうのには寂しい限りです。カフェビーチも、イタリアンのお店に変わっていましたしね。

でも新川の海沿いにある2軒のカフェが、2つとも閉店ないし他のお店に変わってしまったのはショックでした。


シーフードレストラン パームス
カフェ&バー ボンヌシャンス


シーフードレストラン パームスは閉店


建物単体としてはビフォー・アフターはほとんど変わりませんが、左のアフターでは看板がありませんよね。店内もカフェ的な感じから、住宅的な雰囲気に変わっています。さらにお店の入口も住宅的になっていて、閉店などの案内は一切ありませんでした。

このカフェは一時期、ランチビュッフェ専門になったと記憶していましたが、ビュッフェに走るカフェって経営状態がイマイチなところが多く、そのまま閉店してしまうことが多々あり。まさにパームスはその典型的な状態だったのかもしれませんね。

立地は最高だっただけに残念です。まぁ経営状態ではなく、別の都合があっての閉店の可能性もありますが、あの黄色い建物はもうカフェではありませんのでご注意ください。もちろん別のお店になる場合もありますし、もしかすると再開する可能性もないとは言えませんが、今のところパームスは閉店してしまったようです。




カフェ&バー ボンヌシャンスは閉店後、別のお店へ


旧パームスの黄色い建物の脇を進んだ先にあったのが「カフェ&バー ボンヌシャンス」。海が望めるカフェで人気でした。個人的にはこのお店の前から「新川シーサイドロード」が始まるので別の意味で馴染みがあるお店でした。しかしここも閉店。といっても今は別の新しいお店になっているので、居ぬきのオーナーチェンジかもしれませんけどね。

でもボンヌシャスの時代が長かっただけに、まだ新しいお店は馴染めていません。そもそもその前のパームスと2つそろって閉店してしまったことがショックでした。





石垣島の老舗カフェ閉店 まとめ

個人的には石垣市街ないし市街からアクセスしやすい老舗カフェといえば、まさにこの閉店した3つ「カフェビーチ」「パームス」「ボンヌシャス」でした。それがそろって閉店ないし別の店になるのはショックでした。特にビーチは、タコライスを食べるために何度も足を運んだので残念でなりません。もちろん他にも閉店したカフェはありますが、この3つほどの老舗ではないものがほとんどなので、それほど気になりませんが、この3つはショックでしたね・・・

最近の石垣島は観光で好調と言われているものの、お店の閉店は多いですし、さらに最近は宿の閉館も多いんですよね。底地ビーチの「元シーマンズ・その後ラティーダ」になったホテルも閉館しましたし、730交差点にあった「ターミナルハウス」の閉館は衝撃でしたしね。

所詮、観光が好調といってもお金が島に落ちていないってことなんでしょうか。代理店や一部の本土系企業にしかお金が流れていると思わざるを得ません。少なくともここ1年で4〜5回も石垣島へ足を運んでいる身としても、島の経済が好調という感覚は一切感じられない次第です。強いて言えば土建関係のみ。石垣島も工事だらけの印象です。まぁ石垣島は、宮古島や伊良部島ほどではありませんが・・・









posted by 離島ドットコム管理人 at 11:03 | 八重山エリア