ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2019年07月12日

【宮古島2018】インギャーマリンガーデンは裏から行くべし!

imgyamarinegarden2018.jpg
このブログやサイトをご利用の方なら、インギャーマリンガーデンの「本当の入口」は、幹線道路側ではなく裏手であることはご存じかと思いますが、その裏手にイヤ〜な感じでリゾートコテージが建設。気になってどういう状況か確認してきました。

シギラとインギャーを結ぶ道沿いにある本当の入口

本当の入口はコテージ群の先!
普通はインギャーマリンガーデンへは、幹線道路(県道235号・保良上地線)側から行きますが、道路案内があるだけど、ゲートなど公園の入口のようなものが何もありませんよね。それは本当の入口ではないからです。本当の入口はマリンガーデンを回り込み、シギラの海側へと抜ける道の途中にあります。その証拠にそこにはインギャーマリンガーデンのゲートもありますし、専用駐車場もあります。ただその途中に、何やらコテージ群が建設され、このゲートがどうなっているか気になりましたが無事でした(笑)。



コテージ群は海に接せず!マリンガーデンは自由に往来可能

コテージ群前の広場は公園なので自由に出入り可能
コテージ群の建設によって、ゲートはあってもマリンガーデンへ行けなくなっているのは?と心配でしたが、なんとコテージ群は海には接していませんでした。いかにも海のそばのコテージのようにうたっていますが、実際はマリンガーデンへの遊歩道や広場を挟んでおり、ゲートからマリンガーデンまでは自由に往来可能です。っていうかコテージの施設、丸見え(笑)。ヒドイ設計です(苦笑)。
吾妻屋の先から遊歩道が始まります(頂上の展望台も見える)

マリンガーデン裏の遊歩道は綺麗になっていた!しかし…

ウッドデッキは海を歩いている感覚になります
メインの入口とは言え、ほとんど知られていないこともあり、裏からマリンガーデン丘までの遊歩道は、以前かなり荒れていました。でも今は綺麗に整備され、一部では綺麗なウッドデッキも施されるほど。ただし、途中の吾妻屋は再整備されなかったみたいで半分崩落。結果、立ち入り禁止になっていました。
遊歩道にある吾妻屋は立入禁止!そして階段でひたすら昇る

マリンガーデンは「海」より「丘」がおすすめ

上り階段はきついが休憩がてらに振り返るべし
インギャーマリンガーデンというぐらいなので、おすすめは「海」のように思えますが、本当のおすすめは「丘」。もちろん海で泳ぐのもおすすめですが、その海を一望できる「丘」は、絶景を楽しみたいなら超おすすめです。幹線道路側からも行けますが、途中の景色はイマイチ。半面、裏のゲートから行くと海側の遊歩道を経由するので景色はかなりいいですし、さらに丘まで登る階段は、途中で振り返るとすごいことになっています!まさに「天国(海)に導かれる階段」で絶景です。
振り返ると天国へと下る階段に!?

マリンガーデンの頂上の展望台もリニューアル

展望台も新しくなっていた!
そしてその階段を登った先には、マリンガーデンを一望できる展望台。以前はかなり老朽化していましたが、現在はリニューアルされとてもきれいになっていました。台風対策で屋根は骨組みだけのデザインになっていましたが、それ以外はしっかりとした造り。しかし以前よりサイズが大きくなっており、丘の上が展望台で埋め尽くされていました。展望台と並んで丘の上の名物だった「牛さん」はいずこへ?
インギャー展望台といえば「牛」いずこへ?

インギャーマリンガーデンの「牛さん」発見!

展望台のマリンガーデン側に牛さん発見!
絶景の階段側から展望台へ行くと隠れて見えませんでしたが、その展望台のシギラ側の陰に「牛さん」発見。新しい展望台が大きすぎて、牛さんの居場所が減ってしまいましたね。相変わらずのそっけない表情の牛さんですが、個人的にはインギャーと言えば「海」よりも「丘」よりも、この「牛さん」です(笑)。
この牛に会いにインギャーへ行きました!

マリンガーデン丘からの景色

もちろんマリンガーデンを一望できる展望台なので、景色は絶景レベル。しかも北側のマリンガーデンの中だけではなく、南側の外洋も一望できます。その両方を楽しめるのが、マリンガーデン丘のメリットですね。まさに360度のパノラマ風景を楽しめ、どの方角を見ても海の絶景。

<北側/マリンガーデン側の景色>

マリンガーデン側の景色(左)マリンガーデン側の景色(中央)マリンガーデン側の景色(右)

<南側/外洋側の景色>

海側の景色(東平安名崎側)海側の景色(水平線側)海側の景色(乱開発のシギラ側)

さらなる見どころは丘の「尾根」!

展望台がある尾根は縦断できます
マリンガーデンの丘の上の面白いところは、展望台があるだけではなく、山の「尾根」のようなものがあるところ。展望台から裏のゲート方向へ延びる尾根が、かなりの絶景です。山がない宮古島で山のような雰囲気を感じることができる場所。もちろんこの尾根を伝っていけば、裏のゲートまで行けますが、あの絶景階段を経由しませんので、景色はイマイチです。その代わりにあの残念なコテージ群を「一望」できます(笑)。その海から離れてしまっている、施設群の残念ぶりも確認できます(笑)。
裏の入口側へ下りる階段。コテージは残念過ぎるw

インギャーマリンガーデンおすすめコース

おすすめは、もちろん裏のゲートから入ることですが、そのまま海側の遊歩道を進み、海側の階段から頂上の展望台へ。そして尾根を少し移動し、ゲート側へ降りる階段まで行ったら立ち止まって回れ右。展望台へ戻りましょう。そのまま下っても景色はイマイチですし、階段も狭く険しいので、おすすめではありません(一部ジャングル状態)。展望台へ戻れば、あの「天国へ降りる階段」を天国へ向かって下っていくことができますからね。最後まで海を楽しみながら移動できます。

ちなみに幹線道路側からも丘の上へ行くことができますが、勾配がかなり急で、さらに景色もあまり望めませんので、先に何があるかわからない場合は、なかなか行く気にならないかもしれません。さらに帰りも景色はそんなに開けませんので、行きも帰りも裏のゲートから行くのがおすすめです。もちろん「泳ぎ」目的でマリンガーデンへ行くなら、幹線道路側からになりますけどね。

ちなみに裏のゲート側にはトイレはありません。もちろんお店もありません(無理すればコテージ群の施設やお店?)。注意しましょう。また裏のゲートへ行ったら、そのまま道なりに進むと、島を削る某Uマットの乱開発の渦中に入ってしまいますので、宮古島巡りをする場合は、幹線道路側に戻ることがおすすめです。

インギャーマリンガーデン まとめ


  • コテージ群(インギャーコーラルヴィレッジ)の前は公園なので自由に往来可能
  • 裏のゲートから頂上までは海側の遊歩道経由がおすすめ
  • 裏のゲートから展望台までは海側の遊歩道で「約500m」
  • 裏のゲートから展望台までは内陸側の遊歩で「約300m」
  • 幹線道路から展望台までは最短で「約300m」
  • 幹線道路側の駐車場から裏のゲートの駐車場まで「約750m」
  • 裏のゲートには駐車場はあるがトイレやお店は無し








posted by 離島ドットコム管理人 at 09:11 | 宮古エリア