ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2020年03月20日

【奄美大島2020】倉崎海岸のあの階段が閉鎖…

amamikurasakistair20200303.jpg

奄美大島北部のビーチといえば「倉崎海岸」。倉崎海岸といえばビーチへ降りる味のある木製の名物階段ですよね。今回の奄美滞在でも倉崎海岸へは行く予定でしたが、島巡りの関係で早朝にしか行くことができませんでした。それでも十分良い感じの景色は楽しめました。倉崎海岸にはビーチ近くに駐車場はあるものの、個人的には坂の上のネイティブシーから歩いて降りていくのがお気に入り。



猛烈な坂道ですが、その分、倉崎ビーチとその先の海を上から一望できるので気に入っています。もちろんあの名物階段も常に見えているので、徐々に階段が近づいてくるのも良い感じです。しかしその階段の様子が少しおかしい。



心なしか左に傾いていますし、何より階段周辺は草ボウボウ。するとこんな注意書きが!?

「右方向に階段有り」

つまり名物階段は閉鎖。確かに以前からかなり怪しい強度でしたが、ここ数年の台風が奄美に接近することが多かったのもあって、耐えきれなかったみたいです。ここから見る倉崎海岸の景色は好きだったんだけどな・・・



もともと倉崎海岸への階段は、この先の広い駐車場内にあって、そちらはコンクリート製。手すりは崩落していますが階段そのものは問題ありません。そもそも駐車場からビーチへ行く場合は、先の名物階段ではなく、こっちのコンクリート製の階段からみんな降りますからね。

でも絵になる階段だっただけに、この閉鎖は残念です。今後、このまま放置されて朽ち果てるのか、はたまた作り直されるのか。できれば作り直ししても今のままの雰囲気でお願いしたい次第です。





posted by 離島ドットコム管理人 at 07:20 | 奄美エリア