ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2020年12月18日

【石垣島2020】安栄と八重観の共同運航便停止!電光掲示板も撤去…

ishigakiritouship2020a.jpg

久しぶりの離島桟橋で最初に気になったのが、ターミナルから桟橋への出入口上にあった時刻表の電光掲示板がなくなっていたこと。あれって今の運行状況をひと目で確認できるので便利だったのですが、まぁ無くても何とかなると思って船会社カウンターへ。

事前に調べた船の時間のチケットを購入しようとすると、なんとその便が無い。あるのは30分後。

あれ?って思って聞くと、個人的には衝撃的な事実が判明!

安栄観光と八重山観光フェリーの共同運航停止!

うっそーーーん!

また昔のように、2つの船会社の時刻表を別々に見ないといけないの〜?

ここ数年は、安栄と八重観は共同運航をしていて、どっちの会社のチケットを買ってもどっちの船も乗れて便利でした。結果、時刻表も単純明快になり、さらに船会社としても便数を減らせるのでメリットありと思っていましたが、「2020年10月から共同運航停止」とのこと。つまり往復チケットを買うと、行きに乗った船会社じゃないと、帰れないってことになります。行きは良いとしても、帰りの自由度が一気に下がります。

えーーー!超不便!!

まぁ昔に戻っただけなのかもしれませんが、共同運航があまりに便利だっただけに、この先祖返りはかなり困惑。また石垣島の乗り場は船会社ごとに完全に分けられているものの、行った先の離島ではほとんどが分けられていないので、確認せずに並んだりすると別の船会社の列で乗れない場合もあります。

ちなみに石垣島では730交差点に近い側の3番4番が八重山観光フェリー、遠い側の具志堅用高銅像がある5番6番が安栄観光です(オレンジ色のもう1社はどーでも良いのでノーチェックw)

なんでこうなっちゃったのかわかりませんが、2020年10月からはもう共同運航ではなくなっていますので、時刻表を確認の際は船会社の名前もきちんと確認しておきましょう。そしてその時刻表も2社分(2枚)もらっておきましょう。

ちなみに竹富島への船は2社ともほぼ同じで、先に安栄観光が出航し、その後に八重山観光フェリーが出航する感じでした。なのせ少しでも早い便に乗りたい場合は安栄観光がお勧めかも?

<八重山観光フェリーは730交差点に近い側>



<安栄観光は具志堅用高側>







posted by 離島ドットコム管理人 at 08:57 | 八重山エリア