ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2020年12月22日

【南大東島2020】元祖大東そば消滅?居酒屋が代替運営も超値上げ

minamidaitosoba2020a.jpg
(以前の南大東島「元祖大東そば」)

大東島グルメといえば「大東そば」。あのうどんのような太麺が、沖縄そばの中でも独特。しかも沖縄そばは名前は「そば」でも小麦100%で、まさに「うどんじゃね?」って感じの大東そばです。細麺が全般的に苦手な私には、この太麺の大東そばは、沖縄そばの中でも気軽に食べることができる数少ないもの。

以前はまさに老舗の雰囲気
そんな大東そばといえば、南大東島の中心街にある、名前もそのまんまの「元祖大東そば」。正式な名前は「いさ食堂」とか「冨士食堂」とかいろいろありましたが、看板は変わらず「元祖大東そば」。那覇のパラダイス通りにもお店がありますよね。

今は建物そのままも雰囲気がかなり変わる
しかし2020年。久しぶりに南大東島へ行き、お店を見に行くと雰囲気が全く違うものになっていました。そもそもあの「元祖大東そば」の看板が無い!

いちごいちえに運営変更
「自家製手打ち麺 大東そば いちごいちえ」という看板になっていました。あれ?「いちごいちえ」って旧民宿金城の先にある居酒屋じゃない?もしかして元祖大東そばは閉店し、居抜きで大東そばのお店をいちごいちえが引き継いだの?

今は小サイズ800円!那覇でもありえない価格設定
まぁ同じ大東そばなら食べても良いかな?って思い、店頭のメニューを見てびっくり!「高っ!」。元祖大東そばなら、通常サイズで600円、小サイズなら500円とかだったのに、新しいお店は大東そば小サイズで800円!那覇でもそんな価格の普通の沖縄そばは見たこと無い!「田舎のソーキそば」が2杯食えますww

以前はリーズナブルな価格
ちなみに以前の元祖大東そば時代のメニューは、消費増税前のものですが超リーズナブル。大東そばはもちろんのこと、惣菜バイキングが超お得で、朝・昼の食事処が少ない大東島ではホントに重宝していたのにね・・・(営業時間も以前は午前6時〜20時/年中無休も、現在は11時30分〜14時/月曜定休)

大東島で大東そばが食べにくくなってしまった
(今の那覇「元祖大東そば」)

正直、これなら那覇の「元祖大東そば」で食べている方が満足度も高い。なんか大東島まで来て国際通りのような価格設定と内容にはちょっとね・・・。でも前のお店の人が閉店していたものを、島の人ががんばって再開したのかと思いますので、応援したい気持ちもありますが、以前のお店も那覇の本来のお店も知っているだけに、今の大東島のお店にはかなりの抵抗感があるのは否めない次第です。

何より大東島で昼は市街にまず居ない。11時〜14時は確実に本場とか海軍棒とか市街から遠い場所にいるので、行くに行けませんけどね・・・





posted by 離島ドットコム管理人 at 13:42 | 本島離島エリア