ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2020年12月24日

【座間味島2020】稲崎展望台もいつの間にかリニューアル!

zamamiinazaki2020a.jpg
最近、座間味島は滞在時間が短めもあって、山方向にはあまり行っていませんでした。その間に「神の浜展望台」は「神の浜テラス」にリニューアルされているし、まさか他の展望台も?って思い、座間味島で最も行きにくい「稲崎展望台」へ。すると予感的中!以前とは全く違う展望台になっていました!

以前はこんなにシンプル
ちなみに以前の展望台はシンプルなものですが、階段でかなり上まで上がって景色を楽しむもの。1階に休憩所があるだけの展望台ではなかったので、景色もかなりいい感じでした。

吾妻屋と展望台の構成
そして新しいものは、それを引き継いでタワー状の2階の展望台と、平屋の1階の休憩所の2棟構成に変わっていました。しかも1階部分はウッドデッキになっていてかなりおしゃれ。まずは以前の展望台同様に上から景色を眺めることができる2階の展望台へ。

展望台の中
タワー状の展望台の中はやや狭め。やや閉鎖的も、景色を切り取るような光景もなかなかいい感じかも。水平線のみが見える光景もなかなか貴重かもしれませんね。

展望台上からの景色(西側)
展望台から阿嘉島がある西側を望む。さすがに阿嘉島は望めませんが、阿嘉島の先にある久場島ははっきり望めました。また神の浜展望台と稲崎展望台の間にある女瀬の崎展望台あたりが一望できました。また西にこれだけ景色が開けていると、もしかしたら夕日が最高かもしれません。しかし夕時にここまで来ると帰りは真っ暗。なかなかチャレンジできませんね・・・

展望台上からの景色(東側)
展望台から東側を見ると、チシ展望台がある座間味島東部が一望できます。さすがにこっちから朝日は無理っぽいですが、どっちにしてももともと島北岸で最も高い場所にある展望台で、さらに2階建てともなるとその景色は座間味島随一なのかもしれませんね。

吾妻屋とデッキテラス
そして今回は1階に気軽に休憩ができる吾妻屋新設。先客がいたので遠めで見るだけになりましたが、風通しも良くてのんびり過ごせそうです。何よりここまで来る人はほとんど居ませんので、贅沢な時間を過ごせる場所なんでしょうね〜。

ここまで自転車では来ないほうが…
でもその先客。まさかの自転車。座間味島で最高峰といっても過言ではない稲崎展望台まで自転車で来るつわものでした。でも良く見ると電動アシスト自転車。ギア無しは私でも無理だし、ギアありでもここまで来るのはかなり苦労しました(私=自転車でしたがアシスト無し)。まぁ座間味島の展望台めぐりは、基本は原付バイクで、人数が多ければレンタカーというのが一般的でしょうけどね。自転車で行けるのは「座間味港〜阿真集落」が限界でしょうw

何はともあれ、神の浜展望台と稲崎展望台はキレーにリニューアル。でもその2つの間にある女瀬の崎展望台と、存在感の薄いニタ展望台は今も変わらずあのままでしたww





posted by 離島ドットコム管理人 at 13:01 | 本島離島エリア