ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2020年12月30日

【奄美大島2020】奄美ゲストハウスTegeTegeの建物が凄い!?ジブリに出てきそう



奄美大島で数少ないドミトリーの安宿「ゲストハウスTegeTege」。以前は名瀬の夜の街にありましたが、ごくごく普通のビルの一角にある宿って感じでした。最近、同じ名瀬市街のバスターミナル(しまバス本社営業所)近くに移転したのですが、その移転した建物がもの凄いものだった!

amamitegetege2020b.jpg

なんじゃこれー!ホントに名瀬中心街?

まるで森の中にあるかのような雰囲気。しかも建物自体も奄美大島にこんなクラシックなレンガ調のものがあったの?って感じです(奄美も沖縄同様コンクリート造の真四角の建物がメイン)。ビックリ以前に、建築士としては興味津々の建物でした。



場所は奄美大島各地にバスを出している「しまバス」の起点となる本社営業所のすぐ裏手。川沿いにあって建物周辺だけ森のようになっていますのですぐに場所はわかります。以前に比べてさらに中心街に移転したので、利便性も格段にアップ。



個人的には利便性以上にこの建物が興味津々。三角屋根のレトロな建物なのになんと4階建て。3階部分にはデザインされた出窓もあって、建築的にはかなり面白い。しかし構造的にはかなり不安なもので、建築士としてはあまり泊まりたいとは思わないかもw

さらに入口周辺も、以前の夜の街にあったとき同様に、ものが散乱していて綺麗とは言いがたい状態。室内も狭い場所にいろいろな家具や家電が詰め込まれている感じで、快適性は通常のゲストハウスレベルかと思います。さらにエアコン無しとの話なので夏場はかなりキツそう。

まぁ1泊1500円なので、立地からすると費用対効果はあるかもしれませんね。

(現在の奄美ゲストハウスTegeTege入口)


(以前の奄美ゲストハウスTegeTege入口)


建物は一見の価値はあると思いますが、泊まるか否かは各自の判断にお任せいたしますw

(奄美ゲストハウスTegeTegeの場所)






posted by 離島ドットコム管理人 at 13:24 | 奄美エリア