ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2021年01月11日

【座間味島2020】高月山第2展望台はスッキリしました!

zamamitakatsuki2020a.jpg

座間味島の中心街から最も近い展望台「高月山展望台」。でも実は座間味島の展望台の中でも、集落から最も遠い「チシ展望台」に次いで行った回数が少ないんですよね。行ったことがある方ならお分かりだと思いますが、基本「自力移動」の私には、あの壁のような坂道はあまりに厳しい次第です。でも今回は展望台巡りをした最後の締めに行ったので基本下り。あの壁のような坂は最後の少しを上った程度で済んだので、久しぶりに行ってきました。



もちろん高月山の「第一展望台」はスルー。だって景色が全く見えない展望台ですからね〜。むしろその展望台の先の方が景色は良く望めます(1枚目の写真)。そして目指すは古座間味ビーチが一望できる「第二展望台」。高月山園地の奥の奥にあります。


<第二展望台アフター>

プチ登山を楽しみながら第二展望台へ。でもなんか以前と雰囲気が違う。そーいえば展望デッキの上の屋根が撤去されていますね(もともと骨組みだけで意味が無い屋根)。さらに広場状のスーペースもあり、こんなに広かったっけ?って感じでした。それもそのはず。


<第二展望台ビフォー>

以前はいつ行ってもうっそうとした草むらの先に展望台がある感じでしたからね。展望デッキ以外にテーブルやベンチがあったとはね〜(以前は常に雑草に埋もれている)。



でも景色は以前と変わらず絶景。遠くに古座間味ビーチと安室島が望め、近くに税金の無駄遣いの象徴でもある景色に邪魔な「使われない焼却施設」(使えば使うほど大赤字)。いい加減あの焼却施設は撤去して欲しいものですけどね。



そして安護の浦(阿護の浦)側の景色も変わらず。1つの場所で様々な景色を楽しめるので、高月山展望台は良いですね。でも自力で行くのはしばらくいいやw





posted by 離島ドットコム管理人 at 09:34 | 本島離島エリア