ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2021年01月21日

【南大東島2020】フロンティアパークのコウモリオブジェが…

minamidaitobatobjet2020a.jpg

南大東島には絶滅危惧種の「ダイトウオオコウモリ」が生息していますが、このコウモリかわかりませんが、実際に夜になると島でコウモリはよく見ます。とかくキャンプ場などだと、市街地から離れた場所もあって頻繁にコウモリの羽ばたく音が聞こえますね。

それもあってか、南大東島唯一のキャンプ場「フロンティアパーク」のトイレは、ダイトウオオコウモリのオブジェが設置。実際の生きたダイトウオオコウモリとともに、その存在を実感できます。

しかし2020年。「どこかにマイル南の島」で見事に南大東島行きの往復航空券をGetし、島へ行ってみてビックリ。あのダイトウオオコウモリのオブジェが・・・



クビ無くなっていました!
怖すぎ!夜とか見たらヤバイ。

もう片方の逆さオブジェは無事でしたが、大きい方のクビ無しオブジェは恐怖の一言!!といってもこの手のものは基本的に修復不可能。撤去するしか方法はありません。さらにこの施設は、片方がトイレでもう片方がシャワールームだったかな?中を覗くとどちらも使えるレベルではありませんでした。トイレ(逆さコウモリの方)は詰まってカエルの住処になっていましたし、シャワールームはコウモリオブジェの破片が散乱し、とても使える状態ではありませんでした。さらにフロンティアパークはキャンプ場なんですが、炊事場は台風で破損し全撤去。つまり・・・

南大東島のキャンプ場はトイレ無し・シャワー無し・炊事場無し

宿泊無理ですね・・・

でもトイレは少し離れたミレニアムパークにありますし、シャワーはキャンプ場内の水道がまともなので何とかなるのでしょうね。もともと南大東島の水は「海水淡水化」したものなので、水道水は普通に飲めるので、水質も問題ありませんしね。炊事場は撤去されたのでキャンプ場内は火気厳禁かと思いますが、集落まで出ればお店も多いし、食材調達もできるので何とかなるかもしれませんね。

でも夜な夜なあのコウモリオブジェを見るのはかなり恐怖な南大東島のキャンプ場。試しに泊まってみてはいかがでしょうw


<夜に見たらまさに心霊スポットw>





posted by 離島ドットコム管理人 at 14:41 | 本島離島エリア