ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2021年03月28日

本島南部ぐるり60km(自転車移動も寄り道多し)

20210327gps.jpg

「ストレス発散ぐるり60km」。自転車移動も珍しくGPSを使ってログを取りました。正直なところ、あまりに寄り道が多くなりそうだったので、距離計測が面倒だったからGPS使っただけ(1日の運動量を記録するため)。本島南部の東岸をぐるり一周。まぁ個人的には定番コースで、もともとこのエリアには住んでいたので道も熟知。のんびりライドしてきました。

でも最初は50km程度の予定も、寄り道でまさかの+10kmで合計「60km」。脚もパンパンですが、自転車移動はひたすら前傾姿勢になるので今朝は腰が超痛い(ランニングは背筋を常に伸ばすので普段の背筋を伸ばす生活なら腰痛はない)。あと中盤は南風が強く坂も多かったので、後半はガス欠気味でヘロヘロ。最後の那覇戻りは寄り道せずに一気にって感じになっちゃいました。なので今回のレポートも終盤は一切なし(写真も1枚もなし)。それでもわずか3〜4時間で250枚もの写真撮っちゃいましたけどね。まぁ久しぶりの場所ってこともあり、念のための撮影も多かっただけですけどね。その様子を写真メインでレポートいたします。

【安座真港】偶然にも出航時間


基本的に時計は一切見ないで移動するのですが、離島へ行けない腹いせ(笑)に港だけは行ってやる!っと思って安座真港へ行くと、なんと「久高島行きのフェリー」がちょうど出港中。実際は出港直前に港に着きましたので、やろうと思えば乗船できました!(でも離島行き自粛中)



【サンサンビーチ上】穴場?


安座真港へ行くついでにサンサンビーチも寄り道。といっても人工ビーチなのでさほど興味無し。スルー気味で坂を登ると、そこには見慣れないものが!?コンクリートの塊が何故か高い場所に置いてある。覗くと穴が空いていて、中から海を切り取った光景が望める。しかも東向きなので上手いタイミングなら朝日を切り取れたりして。でもこんなものがあるとは誰も気づかないような場所でしたけどねw



【知念岬公園】猫が公園独り占め?


最初のお目当て「知念岬公園」。安座真港もサンサンビーチもここのついで。時間的に中途半端で、朝日も明るい景色も望めませんでしたが、ちょうど良いタイミングで猫発見。白と黒の猫が、まさに公園を独り占めしていました。彼?の空間を邪魔をしないように遠目で眺めていましたw



【ニライカナイ橋】絶景独り占め


必ず知念岬とセットで行くニライカナイ橋。今回は上りなのでカナイニライ橋(笑)。っていうか自転車移動であの下り坂は超怖いので、あえて上りにした次第です。橋の途中でも景色を楽しみ、そして展望所も寄り道して行ってきました。「ニライカナイへの道」という看板が設置されてた。景色的にはもうちょっと遅い時間なら海の色も綺麗だったんですけどね〜(まだ朝の時間)。



【南部東道路】無駄道路開通直前?


本来は、ニライカナイ橋からグスクロードへ行く予定も、どうも新里ビラ坂上の「道路工事」が気になり、かなり遠回りでしたが行ってみた。まぁその途中は、心地のいい遊歩道で爽快でしたが、現地へ行ってビックリ。なんとあと数時間で開通というタイミング。しかしこの道路の存在意味が不明。中でも開通したIC。出口から左(佐敷)へ行っても上ってきた坂をまた下るだけ。右(親慶原)へ行くと来た道を戻るだけ。無意味すぎるまさに「究極無駄道路の南部東道路」



【グスクロード】絶景アンパンw


知念岬公園、ニライカナイ橋、そして3つ目の目当て「グスクロード」へ。このエリア(南城市)に住んでいたときにホントによく行っていた場所。懐かしさ満点。でも公園内の遊具が一新。滑り台も味のあるものからハート型のハリボテに変わっていてちょっと残念。でも高台の休憩所から見る景色は今も最高。いい風が吹き抜けていました。ちょうど折り返し地点もあって小休止。持ってきたアンパンを食す。絶景アンパン。



【グスクロード】グスクもたまに行くと新鮮


基本的に沖縄のグスクには全く興味ありません。でも今回は時間的に余裕があったので、グスクロード末端の「糸数城跡」へ寄り道。グスクロードの中でも最も城壁が綺麗に残っているグスク。玉城城跡や知念城跡のように階段や坂を登り降りしなくていいのもメリット。といってもグスクには興味無いので、さらっと見てさらっと那覇戻り。



【新里ビラへの遊歩道】動画でその一部を紹介

糸数城跡の先はそのまま那覇まで一気に戻っちゃいましたが、最後に途中の自転車移動動画を紹介。先の新里ビラへの遊歩道途中の光景です。ここも南城市に住んでいた時によく通ったな〜。でもその時はランニングで、自転車で通ったことはほとんどありませんでしたね。ニライカナイ橋側から新里ビラ側へ行くと、基本「下り」なので楽々。そしてその先に「無駄道路工事」「バブリー新・南城市役所」があったり、「土建依存南城市」のリアルな姿を見てしまいましたけどね。




ってことで60kmもライドしてしまいましたが、無事に正午までに那覇戻り(正午過ぎると危機感皆無のバカが多くなる)。基本的に天気に恵まれ、心地のいい1日でした(天気予報は1日曇りで一時雨)。でも翌日は超腰が痛い〜!
posted by 離島ドットコム管理人 at 11:19 | 沖縄本島内